font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

ドラマ『信長燃ゆ』 如何でしたか?


何度も云いますが、
前髪のない蘭ちゃんなんて、私、認めない!!(笑
龍華です。

さて、
終わった後に、ずるずると藤田和日郎の『漫勉』(再放送)を
見てしまい、もうだいぶ眠いのですが、本日の感想。

といっても、
原作本を読んだのが確か大学生の時で、
もう十数年前な上に、復習もしなかったので、
あれー、こんなべったべたな話やったかしらん?
とか、脇の俳優陣が豪華だなぁ。
(津川さんの快川が最高潮にうけました
とか、正月時代劇でも馬揃えのほうこうは無理かー、
とか、独りでぶつぶつ云いながら見ておりました。

キャラクター設定とか、演出とか、
管理人の脳みそはかなり偏っているので、
色々思うところはありましたが、
でも、そんなことは吹き飛ばして余りある、


上様のお美しさ!!


東山さんのお顔がアップになる度に、
綺麗な上様やなー。
上様お美しいわー。
と、独り言を繰り返し、傍から見ると危険極まりなかった(笑

衣装も一部を除き全体的にとても綺麗で眼福でした。
上様の衣装だけ重そうなんだもの(笑
そして、東山上様が着こなしちゃうんだもの(笑
あぁ、あと、
上様の入浴シーン(違)とか、片肌脱ぎの時の、
良い感じの筋肉の付き方にはきゅんきゅんしました。
特に、肩から肘にかけてのラインの美しさが良かった!!(変態


とりとめがなくなってきたので、
最後に本当にどうでもいい思った事を書きます。
武田攻めの帰りに、上様が富士山を御覧になったそうなのですが、
今までは、4月の中旬なんて、今で言うと5月下旬ごろだし、
(ユリウスで計算するか、グレゴリオで計算するかでまた違うでしょうが)
とうに雪は解けて真っ黒な富士山だったんだろうなぁ。
残念だなぁ。と思っていたのですが、今回のドラマの富士山が、
がっつり冠雪していたので、ちゃんと調べてみたら、
富士山の雪は静岡側でも梅雨の頃まで残っているそうで、
そうか!上様、ちゃんと綺麗な富士山見られたんだ!よかった!!
と、思いました。


どうでもよすぎてすみません。
お目汚し、失礼いたしました。
とりあえず、ちあきさん家にDVD送ります。



(追記)
>富士山
信長公記にちゃんと、“雪積もりて白雲の如くなり”
って、書いてあるがねー!!!(反省




 
コメント
この記事へのコメント
麗しき
東山上様座してお待ちしております!(・o・)ゝビシッ!
2016/01/05(火) 12:34:34 | URL | ちあき #-[ 編集]
Re: 麗しき
は!(・o・)ゝビシッ!
本日、旧郵政公社へ配送依頼をいたしましたので、
もうしばらくお待ちください!!!(・o・)ゝビシッ!
2016/01/05(火) 23:10:03 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
『信長燃ゆ』観られました。
遅ればせながら某所で『信長燃ゆ』観ました。

切腹シーン、無かったですよね?

あちら側の評判は「話がわからない」「内容が頭に入ってこない」「テレ東の時代劇ってこんな感じ?」等々・・・。
つまり、「ヒガシでなければ観なかった」ってことですね。
「顔が似てる」っていうのもありましたよ。(*゚v゚*)

「ヒガシ、死ぬ前に踊りすぎ」には笑いました。少年隊だからね( ̄∇ ̄*)ゞ

ヒガシには『官兵衛』的な信長役をやってほしかったなぁ。

視聴率的には撃沈したようで・・・。
脚本の善し悪しを出演者のせいにしてほしくないです(▼_▼;)
2016/01/17(日) 19:01:48 | URL | 桜 ふぶき #mQop/nM.[ 編集]
踊りすぎ・・・(爆
桜ふぶきさま
見られましたかー!良かったです!
非歴女の方の感想は、さもありなん、という気がします。
晴子ヒロインは斬新過ぎましたかね(笑
ちなみに、私は、途中、5分くらい寝ました(おいおいおい
あまりネガティブな感想は書かないように、
と思ったので、今回の様な記事になりましたが、
上様と晴子と近衛が美しい&渋い、という以外の良かった所が思い浮かばなかったというのが正直なところで・・(汗


>死ぬ前に踊りすぎ
これは・・・的を射過ぎていて、笑い過ぎて、お腹が痛い・・・(笑
ローリング敦盛と揶揄された反町上様以来の激しさでしたね。
あの舞いは、さすがの私でも、東山さんじゃなかったらアウトでしたよ!

ただでさえ斜陽な時代劇がますます少なくなって、脚本家も演出家も育たない悪循環な気がします。
今後が心配ですね・・・。

2016/01/20(水) 21:34:25 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/990-6b250d3a
この記事へのトラックバック