font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宗左も九十九髪も見たいのです



教授の曲を聴きに『母と暮らせば』を見に行きました。
今月はあと、ボビー・フィッシャーの映画も見に行きたいのだけれど、
月に5本は行き過ぎかしら?
(千畝・海難・リライフ・母と・チェックメイト)
上海のおじさんに萌え萌えした人は仲間(笑
龍華です。


さて、
鬼が笑いそうではありますが、
来年行きたいなぁ。と、思っているあれこれです。

第50回 京の冬の旅
      非公開文化財特別公開


平成28年1月9日(土)~3月18日(金)

上様関係ありそうなのが、
妙心寺 玉鳳院(上様のお墓)
南禅寺 天授庵 (細川 藤孝の肖像画)
あたりでしょうか。
他にあれば是非ご教授いただきたいです。
玉鳳院は2007年の公開を知らずに見逃して、
2013年の公開終了直前に気付いてようやくお参りできたお墓で、
まあいっぺん行ったんだでもうええがね。
と、思わなくもないのですが、義元左文字とセットで行きたいところであります。


ちなみに、
自分が忘れそうなのでもう1回書いておきますが、
京都国立博物館で
特集陳列 刀剣を楽しむ─名物刀を中心に─
       2015年12月15日 ~ 2016年2月21日

開催中です。
織田的には、建勲神社が京博に預けている、義元左文字の
展示がメインですが、サニワ的には他にも色々ありまして、
折角ですから展示期間が短い(1月17日まで)髭切と骨喰も見たいので、
管理人的には、1月9日から17日までが勝負です。


それと、
東京の静嘉堂文庫美術館で、
「茶の湯の美、煎茶の美」
2016年1月23日(土)~3月21日(月・祝)

という展覧会があるのですが、
一度見てみたいなぁ、と、思っていた、
稲葉天目、付藻茄子、松本茄子
が登場するようなので行きたいと思っております。
が、
いくら九十九髪が見たいからって、それだけのために、私、
江戸へゆくのか・・・と、ちょっと迷い中。
常設展示はないのですが、2年に1度くらいのペースで
特別展として見る機会はありそうなので、更に迷い中。

・・・・・・っと思ったら!!

二月大歌舞伎
平成28年2月2日(火)~26日(金)

昼の部が、新書太閤記じゃないですか!
吉衛のみっちーのために行きます!!
(上様のためじゃないんかい(笑
ナイスタイミング!!

・・・・・・っと思ったら!!

三月大歌舞伎
平成28年3月3日(木)~27日(日)

夜の部が、祇園祭礼信仰記(金閣寺)
じゃないですか!
いや、これは上様出ないし、一回見たことあるのだけれど、
よりにもよって、松永が幸四郎さんで、秀吉が仁左じゃないのよ・・・・・!!!
見たい!見たすぎる・・・・!!!

ああ、これどうしよう・・・・
鬼が爆笑していることでしょうが、悩むわぁ・・・・(汗


 
コメント
この記事へのコメント
これは‥(笑)
怒濤の来年になりそうですな(笑)刀剣乱舞関連と言ったらいいのか、刀関連の展覧会も多くなりそうですね。私も行きたい(>_<)!!
2015/12/29(火) 14:27:32 | URL | ちあき #-[ 編集]
新加入の織田組はいつ来るか・・・
とうらぶは、まだしばらく熱そうです。たぶん。
秋から年末にかけて、4人くらい新加入の方がありましたが、
織田組はまだ現れません。待ち遠しいです。
遠方のファンの為に、東博か京博か、徳川美術館あたりが、まとめて展覧会をやって下さらないかと、期待しております。
御物とか、一般人の努力じゃなんともなりませんもの・・・
2015/12/31(木) 02:35:53 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/988-43996297
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。