font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

それ(宗左磨り上げ)だー!!



折角、街(名古屋)へ出かけたのだから、いざショッピング!

結果。
上様関係の本9冊、ミュシャの画集1冊。

・・・・・・・重い・・・・・・・調子に乗りました。
服でも靴でも鞄でもアクセサリーでもなく、買うのは本。
帰りの荷物がたぶん4、5kgになって、反省しました。
なぜ買い物袋を持って行かなかったのか、と。
今月はまだまだ買います。師走ですから。
龍華です。

と云う訳で、
昨日購入の漫画。
著者 : 原哲夫
徳間書店
発売日 : 2015-12-19
五郎左が出た。
家康公(まだ竹千代)も出た。
もちろん又左もいる。

で、佐々は?
佐々はまだなのかしら。
と、邪念だらけになるくらい話があまり進展していません。
義元公のシーンが増えてまいりましたが、
こんなキレ者の公に勝てる気がしませんよ!


もう1冊。
徳間書店
発売日 : 2015-12-19
ゼノンで連載していることに、最終回で気付いて、
おまけに、続くかどうかは、1巻の売れ行き次第。とか
さらっとおそろしい事が書いてあって、勿論買いましたけれど、
売れると良いなぁ。重版かかるかなぁ。

と云う訳で、
犬に生まれ変わった上様が、
違和感感じまくりながらも、なんだかんだ楽しそうに、
柴犬ライフを送っている漫画です。
ご近所の犬にも色々な武将が転生してきていて、
川中嶋さんのお宅の前でにらみ合っている2匹の犬が、
実は信玄公と謙信公だったり、一緒のお散歩コースの
フレンチブルドッグが梵天さんだったり、
セレブ犬がいると思ったら、義元公だったりします。
けっこう俗物な上様が、前世の記憶しっかり持ったまま、
でも、時々、犬の本能に抗えず、もふもふされているのが
可愛いのです・・・・(ぐふふvv
是非買って、ほのぼのして、連載再開に貢献して下さい(笑



 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/987-49b79a2b
この記事へのトラックバック