font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外と長く見えるんだけど贔屓目かしらん



前述の4時間は宗近さんでした。
狂言師みたいな喋り方で可愛らしいです。
それにしても大太刀が来ません。龍華です。


さて、
今日は安土へ行ってきました。
曇りだし、良かろうと思って行ったら、
山登ってる途中で、晴れてきた・・・・(うそん
汗だくで登ってきました。そして、下りは膝にくる・・・

150703-1.jpg
大手道ぞいの紫陽花が綺麗でした。


さてさて、
城址の前に先日記事にしました、考古博物館へ行ってきました。
トピック展示『摠見寺の寺宝』
常設展示室のひとケース分を使っての展示でした。
150703-2.jpg
奥から、
小判、鉄鍔の複製、上様の肖像、南蛮兜、秀吉の朱印状、
信忠の肖像、上様の黒印状、鹿皮の袴、安土城古地図、陣羽織、
だったと思います。たしか。
本とかで見たことある!みたいなのは、
150703-3.jpg これとか、
150703-4.jpg これとか、
(ああ、すみません、管理人の頭が写り込んでます・・・
150703-5.jpg これとか、
150703-6.jpg これあたりでしょうか。
肖像画は、黒目が剥落してしまっているものひとつだけでした。
皮袴と陣羽織が両方見られたのは嬉しかったです。
経年劣化は考慮にいれたとしても、実際に使ってらした感があって悶えました(変態
計った訳ではないですが、両方ともそこそこ大きくて、
上様、言われているより背高かったんじゃないかなぁ。
なんて、想像してみたり(笑

・・・だんだん不安になってきましたけど、写真撮って良かったよね・・
撮らないで!マーク書いてなかったし、フラッシュ焚いてないし、
セーフだよね・・・・(どきどき

えーっと、
あと、お隣の、信長の館に春に完成した、
VR絢爛安土城(CGの安土城のショートムービー
も見てきました。
最初聞いた時、どこのパチンコかと思いましたが(それはCR
大画面で再現安土城を、空から地上から見られて楽しかったです。
内湖が埋め立てられる前の、安土山の麓まで琵琶湖だった頃の
景色が見られるのが良かったですね。
盂蘭盆会はほんと綺麗。
あと、何より、今の吹き抜け否定が主流の中にあって、
あえて吹き抜け説で作って下さったのには、
快哉を叫びました(心の中で

見ると、ああ、安土山登りたい!
と、思われることと思いますが、
管理人は案の定、現実の段差と重力とに打ちのめされるのでした。
ああ、ムービーのように鷹になりたいですなぁ。



 
コメント
この記事へのコメント
家紋について
突然ですが、家紋を調べていたら過去に家紋の記事を書いていたので今更ですがコメントさせていただきます。
何故かというと我が家の家紋もあなたの家と全く同じだったからです!
2015/07/05(日) 19:37:43 | URL | #-[ 編集]
マイナー家紋万歳
こんばんは。管理人の龍華と申します。

このような辺鄙なサイトへよくぞお越し下さいました。
違い矢の家紋は比較的マイナーな家紋らしいので、拙宅の記事まで検索に引っ掛かってしまったのでしょうか。
我が家はどう頑張っても岐阜の田舎の百姓の家系の筈なので、違い矢の家紋の謂れが分かりません。
一般ピープルのロマンだと思って、笑ってやって下さいませ。
2015/07/10(金) 02:19:48 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/970-11a64035
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。