font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミラクル東京首都防衛(総理信長6巻



BSに入ったので、ただでさえNHKばかり見ていたものが、
ますます民放を見なくなり、この間ちあきさんから、
こんなCMやってましたよ!と、教えて頂きました。

上戸さんが、明らかに上様です。
ちなみに、我々の中では向井さんが竹千代で、トータスさんが秀吉です。
おまけに、上様を狙っての三角関係です(笑
15秒版もまた違った趣があって良かったのですが、
公式から消えてる・・・・・・記事にするの遅すぎ。
龍華です。


さて、
先日の衝動お買い物から。
著者 : 志野靖史
白泉社
発売日 : 1997-03
上様本を蒐集し始めたころに、他の巻は手に入れていたのですが、
6巻だけどうしても古本屋で見つけられず、古本屋探索リストに
ずっと残り続けていたのですが、最近では他の巻でも見かけすら
しなくなり、いい加減にネットででも買っとかないとな・・・と、
思ったので購入。

仲間たち(笑)の例の方が野党で暗躍していたり、
アメリカの大統領がヒラリーさんの旦那さんだったり、
財務省がまだ大蔵省だったり、こだまがまだ0系だったり(笑
今読むと、色々時代を感じる漫画です。
だから、今の若い方が読んでもちょっとピンと来ないかも(汗
とは思うのですが、日本国を思う内閣総理大臣上様の、
熱い思いと、激しい勘違いと、天衣無縫な御振る舞いが
騒動を引き起こしながらも、日本を、ひいては世界をも、
ちょっとずつ良い方向へ導いている。という素敵な漫画なのです。
時事ネタもですが、ちゃんと戦国ネタも踏まえているので、
ニヤニヤ読めると思います。
今なら、電子書籍になっているので、1冊300円くらいで読めるはず。

それにしても、永田町は今も昔もそう変わらんのだなぁ(笑


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/949-b98f7936
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。