font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無油断きた!


年明けに、名古屋おもてなしの上様の『信長の来る部屋』
とかいうドラマが放送されていたのに気付かず、
デッキがキーワードでひっかけてくれててセーフ(汗
ただ、年末にそのドラマの予告番組で『信長裁判』
という番組が放送されたみたいなのですが、
そっちはデッキさんがスルーしてしまったようで、
見られませんでした(涙
年明け早々油断しすぎです。龍華です。


と云う訳で、
そんな油断だらけ隙だらけの管理人に、
永青文庫の企画展をお知らせ下さった方がおられまして
(M様!ありがとうございます!!)
紹介したいと思います。

永青文庫平成26年度冬季展示

「重要文化財指定記念「信長からの手紙」
~細川コレクションの信長文書59通、一挙公開!~ 」


永青文庫HP→http://www.eiseibunko.com/index.html

永青文庫といえば、細川家に代々伝わる文書や品々を
管理、公開している博物館ですね。
織田的に言うと、唯一直筆が確定している、
御屋形様から忠興に宛てた手紙があるところ。です。
宗易さまも好きなので、顔回も気になりますが、
それはさておき、
所蔵品が膨大なので、春夏秋冬テーマを変えて、
企画展として、展示をしていらっしゃるのですが、
今回、タイトルまんまですが、
御屋形様関係の書状が全て展示されるそうです。
会期は1月6日から3月15日まで。
前期後期で、展示品の入れ替えがあります。
目玉の直筆感状は前期のみ(2月8日まで)ですので要注意。
休館日とかもあるので旅行は計画的に。

去年の10月から12月まで、熊本県立美術館で開催していた、
『第Ⅲ期<特集>重要文化財指定記念 信長からの手紙』
は同じ内容、というか、熊本に出張していたのが戻ってきたものなので、
勿論行ったよ。というつわものは、2回目見に行って下さい(笑

というか、私、熊本の企画展も記事にし忘れていましたね・・・
秋に大徳寺にお墓参りに行った時に散々ポスター見たのに・・・
ていうか、その大徳寺行った時の記事も書いてないわ・・・
もうだめだ・・・退却ー

(追記
 書状は熊本大学に寄託&保管されているそうなので、
 永青文庫の特別展が出張のようです。失礼致しました。)




メモめもMEMO
1月22日 ストレイズ15完
1月30日 六文銭ロック3
2月9日 姫路城リビングデッド2完(何ぃ!?
2月16日 信長のシェフ12
2月19日 群青戦記6
2月6日 フール2 1買ったけど悩む 作画が・・・
サムライエッジ テツさんの信長はただの武器の名前っぽい
近江八幡市 左義長まつり 史料ないかなぁ

全然関係ないけど
1月22日 ぶっしん2
2月10日 とりかえ6
2月17日 大罪13
2月23日 おにいさん11


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/941-89192fab
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。