font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

だるまさんがころんだ!!(『戦国ぱらのいあ』


桐野さんの軍事カリスマが文庫化になって、
分厚い。と、話題になっていたので、どんだけかと思っていたら、
そこまで極悪な厚さではなかった。
京極さんやホライゾンに比べたら可愛いもんだ(笑
文庫より単行本派。龍華です。


さて、
本日購入の漫画。
著者 : 高橋祐
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
発売日 : 2014-12-19
以前買って、大変気に入った、
TENーSHOWさーう゛ぁんとっ! (リュウコミックス)
の作者さんの新刊が出たので、早速買ってみました。
月刊「こみっく電撃だいおうじ」で連載中。4コマ。
さーばんとの時は乱ちゃんが主役だったのですが、
今作は、鬼武蔵こと森長可が主人公です。
しかも可愛い(?)幼児の姿。
人間無骨の代わりに、可愛いにゃんこぽしぇっとを携えて、
でも、ゴーイングマイウェイな所は史実通り・・・か?
森長可(6歳)が織田家の皆に可愛がられ・・・いや、
主に、門番の角刈り毛利新助に迷惑をかけるお話です(違

目的の上様は、前作のインパクトに比べると、
さすがにパワーダウンしましたが、
管理人的には、ガンダムさんのシャアに見えて仕方がなくてですね・・・
それはさておき、揉めごと、騒動が大好きな上様は、
トラブルメーカー森長可を大層お気に召したご様子で、
6歳の子に義昭の接待させたり、城内で一緒にかくれんぼしたり、
揉めごとを探したり、揉めごとを探したり、揉めごとを探したりしておられました。
東方キャラみたいになっちゃってる、超病弱な濃姫さまと、
さりげなく仲が良くて、64項とか無駄にときめきました(笑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/938-3cc2d168
この記事へのトラックバック