font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は晴れますように!


先日、名古屋の方へ出張があったので、
久しぶりに地下鉄に乗りましたら、こんなポスター発見。
2014nagoyamaturi.jpg
ちょ・・家康公の可愛さがはんぱないんですけど!!

先週末も今週末も台風が来て、
秋のお祭り関係の方々は気が気じゃないと思います。
来週は、蘭丸まつりと名古屋まつりがありますので、
どうか今年は晴れますように!上様退散!!

徒然ついでに、
ここひと月以上、大河を録画しっ放しで、
見ていなかったのですが、うっかり佐々が出ててびっくり。
そうだがね、肥後の一揆の時、黒田巻き込んだんだったわ。
で、
佐々の見本のような佐々で可愛かったです。
まあ、大河に佐々が出るなんてレアケースですから、
別にひねる必要はないんですけど、
王道すぎて、ちょっと勿体無かったです。
それと、佐々が死んだのは天正16年の閏5月だと思って
いたのですが、字幕が天正16年7月だったのは何故なのかしら?
グレゴリオ暦にすれば7月だろうけど、
なら西暦1588年7月なんじゃないのかな?
うーん・・・

悩み過ぎて、ツッコミたかった本題を忘れていました。
佐々切腹直後、秀吉が上様の夢をわしが継ぐんだ、と云って、
明攻めを表明していましたけど、曲解しすぎにも程がある。
確かに、日本を出て広い世界を見たい。
南蛮人が渡ってきた海を逆に辿っていく。
きっとそこには見たこともないものが広がっていて、
そのすべてを手に入れたい。
って、言ってたけど(第25回)
それがどうやったら朝鮮出兵になるのさ。
上様は経験値的な話をしているのであって、
領土の話をしているのではないだろうに、
それを一緒に聞いていたはずの官兵衛が、
勘違いを指摘もせずに、諌止するって・・・・ちがーう!!
つっこむ所が違う!!!
私がつっこむところも違う!!!(笑

と云う訳で、
ついつい佐々登場の3回分を一気に見てしまったので、
もう3時・・・仕事なので寝ます。
みなさんは、3連休、楽しくお過ごし下さい。


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/927-75153847
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。