font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蘭丸絵はがき展2014



大河の江口上様がお召しの胴服の、
裾らや袖やらがちょっと長めで、
萌もえしています。龍華です。


えー、さて、
毎年2月か3月にはご案内を頂くのですが、
毎年、応募がギリギリになってしまう学習能力のなさで、
今年も記事にするのが遅くなりました、すみません。

という訳で、

蘭丸絵はがき展 2014

に出展してくださる作品を募集中でございます(*´∀`)

公式HP→http://www5.ocn.ne.jp/~shiraki/

蘭丸の故郷、岐阜県可児市兼山で、毎年10月に武者行列を行っています。
また、6月には供養祭も行れまして、絵はがき展はそれにあわせて、
兼山の歴史資料館に隣接のいきいきプラザというところで開かれています。
作品はプロアマ問わず公募で、
戦国時代にゆかりの人物を葉書に描いて投函するだけです。
はや、5、6年目なのですが、応募作品数がなかなか伸びないのが残念、と、個人的に思っています。
ので、是非ぜひ、この連休に一筆、
腕をふるっていただきたいのです!

毎年、残った年賀状とかで応募する管理人みたいなのもいますので、
気負わず楽しくご応募いただければと思いますm(_ _)m


 
コメント
この記事へのコメント
アンビバレンス
10月の蘭丸祭りには3回ほど自転車で行ったことがあります。
(なにせママチャリなので片道5時間ほどかかるため、着いたらすぐ引き返すという訳わからんことしてますが)
絵はがき展は知りませんでした。
描きたい思いと画力のギャップで悶絶しそうです。
2014/05/01(木) 16:08:53 | URL | ありまのま #-[ 編集]
理想と現実
こんにちは!
ネット落ちしていました!すみません。

兼山まで5時間、、、?!( ; ゜Д゜)
凄い、、、弱虫ペダルみたい、、、
(オタクな感想ですみません)
その情熱で、いっそ武者行列参加されませんか?!
是非一度、蘭丸まつりを満喫していただきたいです!

という訳で、まず手始めに、
絵はがき展から参加しましょう!
思ったように描けないジレンマは管理人みたいに棚に上げて(笑)
是非!
2014/05/06(火) 13:41:00 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/889-076635cd
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。