font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的には信長祭り


八重が見ごろで、まだ地に足が着きません。
一人暮らし先で、於大まつりが開催されていますが、
(仕事なので見に行けてません)個人的には、
本日は信長まつりでした。
(本が一気にたくさん出たよ。というだけの話。

と云う訳で、
本日購入の漫画&文庫
著者 : 原哲夫
徳間書店
発売日 : 2014-04-19
いくさの子、5巻出ました。
帯には桶狭間前哨戦開幕。とありましたが、
吉乃様が出てきた、くらいで、あまり物語的には進展なし。
どうやら、この上様、人の心が見えるらしいのです。
個人的には狐や蛇や豚に失礼だと思いましたが(笑
光秀が出てきた時が楽しみです。


著者 : 山田俊明
徳間書店
発売日 : 2014-04-19
上様との邂逅編がまだ続いていたので、2巻買いました。
やっぱり爽やかな少年漫画に出てきそうな上様でした。
後半は播磨に帰って、物語も本筋に戻ったので、
しばらく上様の出番はなさそうです。残念。
柴田のイメージを絵にかいたような素敵な鬼柴田が出てくれました。ありがとうございます。
突撃の時の怒号は
「ふんごおおおおおおぉぉぉぉ!」
ですが(笑


1年くらい出ないなー。と思っていたら、
何故か版元が、ソフトバンククリエイティブから角川に変わって続きが出ました。
背表紙の統一感が失われるのでやめてほしい。
と、思うのは私だけかしら。(ex.信長遊び
まあ、でもこれでコミカライズも角川ですし、分かりやすくなっていいのかな?
で、
もう10巻の記憶がほぼ無いのですが、
今巻では毛利が参戦していらっしゃいました。
表紙は小早川です。
艦これやら、村上海賊(本屋大賞)やら、
いま、水軍が熱いですね(笑

くっきーにも光があたりますように!



 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/887-60b34482
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。