font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スタッフ(信長)が美味しく頂きました。


“俺、この戦争が終わったら結婚するんだ。”

という、死亡フラグは鉄板だなぁ。
と、思いながら、大河第5回見てました。
ていうか、大河でそんなベタなフラグ使うとは思わなかった(笑
途中までは、息子が立てたフラグを父親が身代わりに回収!?
何て斬新な・・と、思っていましたら、やっぱり駄目でした。
久しぶりにしょこたんにつられて泣いた(ぐすん
松寿丸きた!!龍華です。


さて、
29日と30日と、1日に購入の漫画と書籍。
白泉社
発売日 : 2014-01-29
ヤングアニマル電子版に連載しているそうです。
信長の忍びに、尾張統一記、政宗さまと景綱くんと、
戦国だけでも連載沢山あって大変ですね、重野氏。
で、上様どうかな、出てらっしゃるかな?
と、買ってみましたら、
見事にバナナ食べてました(笑
ありがとう!!
1巻は、どうくんにとっ捕まるところまで。
基本的にはラブラブ黒田夫妻の日常と、
官兵衛ちゃんが駄目ダメ上司の小寺氏に苦労する日々の4コマです。
是非、「今度の大河難しいわー。」とか言ってる、
管理人の親みたいな方に読ませたい1冊です(笑


著者 : 池上遼一 原作 :武論尊
小学館
発売日 : 2014-01-30
ビッグコミックスペリオールに連載中。
主人公は真田信繁。
若き日の幸村が、上様のもとへ人質として呼ばれ、
上様や光秀や秀吉に感化されながら成長していく第1巻でした。
本誌は全然追っかけていなかったので、
まさか、こんなに上様が出て下さっているとは、思いもしませんでした。
天衣無縫な信繁の振る舞いを、終始楽しそうに見守っていらっしゃる上様がとっても素敵です。
ただ、
管理人的に、池上氏の上様といったら、
メディアファクトリー
発売日 : 2003-07-23
この上様が基本なので、絵は同じ上様なのに、
原作の方が違う為に喋り方に激しい違和感が・・・
上様が話す度に、もやっとする試練!!
工藤氏原作が好きで、もやっとしてみたい方は是非(笑
1巻は光秀が本能寺を囲んだところまで。
ああ、あと、私、このブラック家康公に耐えられないかも知れない・・・


著者 : 宮本昌孝
徳間書店
発売日 : 2014-02-01
著者 : 宮本昌孝
徳間書店
発売日 : 2014-02-01
海王』上巻のたった1ページに号泣させられたのが
つい昨日のことのようですが、久しぶりに、
上様の登場が期待される宮本氏の新刊出ました。
昨日うっかりおもちを食べ過ぎて、お腹いっぱいで寝てしまったので(笑
まだ全然読めていません。乱ちゃんが登城すらしていない!
ブログなんか書いてないで今すぐ読みたい!!(自業自得
と云う訳で、本日は以上です!御免!!


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/872-e3553f77
この記事へのトラックバック