font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
き・ぼーぉぉぉん!!!(『天下一6』


前髪のある江口上様もかっこいいなぁ・・・
と、にやにやしながら、来年の大河の予告番組(10分)
を、エンドレスリピート中。龍華です。


さて、
本日購入の漫画。
新書館
発売日 : 2013-12-25
天下一。ついに最終巻です。
あああああ、終わっちゃったぁぁぁ。
もっと読んでいたかったよ・・・(涙
と、思ったら、なにやらもう少し番外編として
連載?があるらしく、いつぞやの付録のじい切腹の
話とかもあわせて、もう一冊くらい単行本が出ると良いな。
ていうか出して下さい。本誌は追っかけてないので(汗

最後のオチは、ほんともう作者様ありがとう!!
という、管理人的には大団円で良かった×2!!
ただ、無茶ぶりうさぎ男の正体を知ってしまったら、
1巻から読み返したくなったのに、実家に置いてきたという・・・


著者 : 荻野真
リイド社
発売日 : 2013-12-27
戦国武将列伝で連載中の漫画です。
孔雀王
孔雀王 退魔聖伝
孔雀王 曲神記
孔雀王 ライジング
孔雀王 戦国転生
と、色々シリーズがあるようです。
無印の孔雀王に御屋形様が出ているというのを、
ちあきさんに教えていただいたので、古本屋で全巻ぱらぱら
めくって御屋形様を探して10巻だけ買いましたが、
めくっただけなので、内容が分かりません(汗
裏高野という組織に所属している、主人公の孔雀さんが、
怨霊たちと戦う話らしいです。
で、今作は、主人公の孔雀が秀吉を助けた縁で、
御屋形様たちと行動を共にすることになり、
妖怪と化した義元公を倒したり、
力を得る為に呪を受けた義輝公や三好長慶を倒したり、
ヴァンパイアになっちゃった家康公を仲間にしたりしながら、
妖怪が跋扈する戦国乱世となった呪いの大元を探す。
という1巻でした。
蝙蝠みたいな羽のはえちゃってる家康公に、
完全に類人猿みたいな姿かたちになっちゃってる秀吉に、
どうみても美少女な御屋形様。というすごい三英傑が拝めます(笑
今までのシリーズが、え、連載打ち切り!?みたいな、
突然の終わり方をしているらしいので、(打ち切りじゃないのに
今作は、それなりにちゃんと着地してくれますように。


著者 : 山田俊明
徳間書店
発売日 : 2013-12-20
コミックゼノンで連載中の、
義風堂々スピンオフ?黒田官兵衛漫画です。
社会見学に堺に来ていた官兵衛が、これまた堺に
遊びに?来ていた上様と邂逅する。という1巻でした。
で、
本命の上様。
なんだかやけに爽やかな上様でした。
少年漫画に出てきそうな感じでした。
原哲夫氏が原作で、絵柄も近めなのに、色気より爽やかさが先立つ上様でした。
あと、脚本が、ドラマ『半沢直樹』の八津弘幸さんだそうです。
(ドラマ見てないんですけどね(笑


ああ、
大団円にほっとしすぎて書くのを忘れていましたが、
天下一!!6巻の帯に

“実写化決定”

と、書いてありました。
じ、実写!?実写ぁぁぁ!!!???


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/865-6d3cbb2d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。