font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古田織部究極奥義!!(『私は利休4』


キアヌの為に47RONIN(映画)を見に行ってきました。
期待を裏切らない、なんちゃって日本さ加減が見事でした(笑
赤穂と長門は隣国ではありませんが。というツッコミはいりませんか。そうですか。
そもそも、吉良の領地は三河ですが。というツッ・・・



さて、本日購入の漫画。
著者 : 連打一人
集英社
発売日 : 2013-12-10

個人的には、いよいよこれからだな!
と、思っていた漫画だったのですが、
4巻で怒涛のエンディングを迎えてしまいました。
上様だよなぁ、と思っていた織田三郎君はやはり
上様の生まれ変わりで確定だったのですが、
ジュストはじめ我々は、前世で果たせなかった
想いを実現するために、生まれ変わってきた。
だから、限られた時間しか生きられないのだ。
とか、衝撃的な発言をしたかと思ったら、
あっと言う間に、現代版安土城を東京湾に建てて、
お茶会開いて、死んじゃいました。
結局、上様の果たせなかった想いは何だったんでしょう。
多くの人を巻き込んで、世界に誇る日本を体現したかったのか、
それとも、ただ単に、430年前に宗匠とした約束を、
果たしたかっただけだったのか・・・

素敵な上様でした。
有無を言わさず人を巻き込むだけ巻き込んで、
ああ、楽しかった。と、消えてしまう嵐のような上様でした。
ありがとうございました。

で、
偶然、ではあるのですが、
九代目松本幸四郎さんが上様役を演ってらっしゃる
利休』という映画が去年DVD化されていた事に、
つい先日気付きまして、いそいそと購入しました。
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
発売日 : 2012-04-25
上様の出番は、冒頭にちらっとあるだけです。
『へうげもの』の上様みたいに、うひゃひゃひゃひゃ、
と、甲高い声で笑って下さいます(笑

確か4、5年前に一度見たはずなのですが、
上様のシーンしか覚えがない。という体たらくで、
いかんなぁ、と思いながら見はじめました。
ら、
これが面白い。
夏に宗易さま漫画を描いた時に、色々調べたせいか、
ああ、これはあの話ね。とか、
ああ、これはあの件ね。とかが分かるので、
ああ、あれをこう表現するのね。という感動が大きかったのです。
調べたと云っても、かじった程度なので、
ちゃんと勉強したり、お茶習ったりしたら、
もっと面白いんだろうなぁ。と、思わずにはおられませんでした。
セットも衣装も大変綺麗で、画面の構図も面白いし、
DVD化して下さって、本当に感謝感謝です。
また、何年かしてから、もう一度見たいな、と思います。
その時にも面白いかどうかは、私の努力次第ですな・・・(汗


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/859-45987bdf
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。