font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コレデオシマイ。(『センゴク一統記4


残業して帰ってきたら、ウィンブルドンの女子決勝が終わってた(涙
明日は残業なしで帰れますように(祈
龍華です。

さて、
ついに『センゴク』シリーズ(桶狭間、無印、天正記、一統記
上様のターン終了の時がやって参りました。

著者 : 宮下英樹
講談社
発売日 : 2013-07-05

本能寺の変、完。
な4巻でした。
ここまで全然活躍していなかった蘭ちゃんが、
最後に美味しい感じに描いて頂いていて嬉しかったです。
坊も力も可愛かった。だから余計に泣ける。
上様は、ぬかった!とか仰っておられましたが、
何だか終始楽しそうでした。
濡縁で戦っていらっしゃる上様の、回想ページになる
直前の縦長のコマのお顔が本当に美人で、
ああ、これまで読んできて良かったな。
と、思いました。
網掛けも気合い入ってたしね!!

この後、変を知った秀吉の反応とか、天王山とか、
みっちーの最期とかも気になりますが、管理人的には
センゴクシリーズこれにて終了です。
長い間ありがとうございました。


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/829-eeb50d8d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。