font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

信長VS雑賀(『歴史秘話ヒストリア』


濃姫2見ました!
柴田がどうしても森パパに見えるし、
光秀はマリウス(レ・ミゼラブル)に見えるし、
時々、籠手の重ねが逆でつい胸元ばかり見てしまうし、
ここは何処そこのロケ地かな、と背景ばかり見てしまうしで、
他所見ばっかりしていましたが、やはり濃姫様がお美しくて、
上目遣いの上様がカッコよくて楽しく拝見致しました。
脚本的には3作れる感じにして下さってましたが、どうかな。
是非、本能寺で薙刀を振るう濃姫様が見たいのですが、
視聴率が取れてるといいな。
篠井さんと六平さんがツボすぎてずっとにやにやしてました。龍華です。


さて、
昨日のヒストリアがみっちーだったのに朝気付き、
書き込もうとしたら、我が家のルーターが謀叛を起こして
ネットにつなげませんでした。(光秀だからしょうがない。
前半しか出てこられませんでしたが、
久しぶりに上様がちゃんと悪く描かれていて、
ほっとしました(笑
みっちーにどんな言い分や独自のビジョンがあろうと、
信長の死、という損失は到底埋められるものではないと、
思うので、ほんと、みっちーの馬鹿!と思わずには
いられないのですが、まあ、結局は、
みっちー信じちゃった上様が悪いんだよなぁ。
変な所が甘い上様も大好きです(笑

と云う訳で、
来週こそ上様のターンなので予告!

7月3日(水)22:00~

第152回 歴史秘話ヒストリア


戦国最強の鉄砲集団、信長と戦う!

~雜賀衆とそのヒーロー孫一

           奇跡の大逆転~


HP→http://www.nhk.or.jp/historia/

・・・・・・・・あれ?
上様のターンというより、孫市のターン??
まあいいや。
とりあえず、10時までに奈良から帰ってこられますように!!!(出張


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/826-5a4fc41b
この記事へのトラックバック