font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道理である。(『花鳥の夢』


絶望した!!
兼一の新刊が入荷すらしない我が職場に絶望した!©絶望先生
ネタが古くてすみません。龍華です。


と云う訳で、
いくらなんでも山本兼一氏の新刊くらい入荷するだろう。
と、たかをくくっていたら、信じられないことに1冊も入らず、
ちょっと涙目になりながら近所の本屋で買ってきました。

花鳥の夢
山本兼一
文藝春秋
発売日:2013-04-26
花鳥の夢
(綺麗な表紙だったので、でっかく表示。

2009年から、別冊文藝春秋で連載されていた、
山本兼一氏の小説です。主人公は、狩野永徳。
ほんと、ついさっき買ってきたばかりなので、
まだ安土城の件をぱらぱら見ただけです。
2年半くらい前に、連載が始まったのを知って、
単行本になるのをずっと楽しみにしていました。
でも、明日は朝から仕事なので、
これ読み始めちゃうと徹夜だろうなぁ・・・
2時間くらいで読もうと思えば出来るけど、
兼一氏の本は全編脳内フルカラー再生しながら読みたいもの・・・(何それ(笑


寝よう。寝ます。徹夜するほど若くない!
徹夜するのは〆切前だけ!お休みなさい!


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/809-086b606a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。