font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

誰が信ちんか・・・(『風が如く』


先日、3月発売の漫画やら本やらを確認したはず。
だったのですが、ドリフの3巻が3月18日発売
の情報を今頃見つけて慌てました。
最近色々見逃し過ぎ、龍華です。

と云う訳で、
明日は『信長のシェフ』最終回ですね。
ああああ、明日こそ残業ありません様に(祈
テレビのアンテナからのケーブルとテレビの接続が悪くて、
7話と8話が録画されていなかった。
という悲しい事態に陥っているので、
流石に最終回は最初から最後まで見たいです(切実
(・・・・残業フラグをいま自分で立てた気がする・・・・・

さて、
御屋形様が出ているらしいのは知っていたけれど、
完結してからでいいいか。
と思って油断して忘れかけていた漫画を先日買ってみました。
秋田書店
発売日:2009-03-06
完結してから3年弱立っているので、
どんだけ油断しておるのか某・・・と思いつつざっくり紹介です。

主人公は天下の大泥棒、石川五右衛門。
ある日、とある武家の屋敷から宝箱を盗み出した
五右衛門。厳重な警備が敷かれていたのだから、
相当なお宝に違いない!
と、いそいそと開けたその中には少女がひとり。
かぐやと名乗ったその少女は、何でもひとつ、
望んだものを呼び寄せてくれると云います。
ならば、千里を風の如く走るりっぱな馬を!
と、五右衛門が望むと、みるみる空が明るくなり、
天から現われたのは、

400ccのオートバイ

時越速太(16歳)(通称ワープくん

でした。
完全に巻き込まれたワープくんは、
俺の両の腕がお宝を求めてうずくんだよぉ!
と、本能の赴くまま暴れまわる五右衛門の起こす騒動に、
更に巻き込まれて・・・ワープくんの運命や如何に!!

破天荒な五右衛門に、ひ弱な現代高校生、
不思議少女と坂田金時の末裔&パンダたちが繰り広げる
冒険活劇。みたいな漫画でした。
戦国時代設定ですが、がくやちゃんが長年呼び寄せてきた
現代の文物のせいで歴史が歪んでしまい、
パラレルワールドのようになっております。
道三殿が生きてるうちに、叡山焼き討ちが起こってたり、
柴田の正体が鬼が島出身の鬼さんだったり、
宗易様が現代から呼ばれてきちゃった科学者だったりします。
さて、
本命の御屋形様ですが、敵役らしく、どどんと魔王様な感じで
2巻の最後8ページくらいからご登場でした。
5つのお宝を集めて、かぐやちゃんの化身を凶悪化させて
世界を破壊し、新しい世界を創るのだ。
みたいなことを仰っておいででしたが、
悪役だったはずなのに、なにやらちょいちょい
( ;∀;)イイハナシダナー的なエピソードが入ってきて、
最後は本能寺の変を生き延びて、
史上最悪の武器を蘇らせようとする秀吉一味の野望を阻止するため、
五右衛門たちと一緒に戦っておられました。

最後の最後、釜ゆで五右衛門の救出劇が、連載打ち切りなのか
分かりませんが、描ききってないのが非常に残念でした。
でも、その後のオチは良かったです。
かぐやちゃんといっしょにちょっと泣きそうになりました( ;∀;)

織田関係の登場人物は、
へたれ利家に雑魚みっちー、宗易さまにダシにされた秀吉と、
鬼さん柴田、変化球な設定の一益でした。
一益は、これは一益!と思い込めれば(笑)ものすごい良い役。
でも結局するめの如く美味しかったのは、舅殿だったと思います。
小悪党っていうか、何か憎めない感じの意地悪じいさん。
と云う感じで、この舅殿とこの御屋形様の正徳寺とか想像したら、もう本当にニヤニヤが止まりません(笑

そして最後に、
どうしてもこれだけは力いっぱい叫びたい。

柴田が良かった!!

4巻5巻はずっと柴田のターン!!!!
柴田が角の生えた鬼さんでも大丈夫な柴田ファンは
是非5巻まで読んでほしい!!
いや、3・4・5巻だけでも良いからぜひ!!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/798-7b3ab9bf
この記事へのトラックバック