font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松千代ヾ(*´∀`*)ノ松千代!!!


うっかりしておりました。
今夜7時。
『ザ・今夜はヒストリー』 戦国スペシャルです。
2時間スペシャルなので、いつもより1時間早い
7時放送です。バラエティ許容できる方(笑)お見逃しなく。


さて、
先日、佐々が活躍しそう。と紹介した本の2巻が出て、
昨日読み終わったのでご紹介。




・・・・・・・・・・・・・とにかく、

松千代が可愛いvv

開口一番それかよ。と思いますが、もうこれ以外の
冒頭にすえるべき感想が浮かんできません。
松千代とは、こんなサイトへ来て下さる方ならご存知かと思いますが、
佐々成政の嫡男です。正確には松千代丸か。
ああ、お鍋の方の息子の松千代とは違います。
さて、
主人公は現代からタイムスリップしてしまった、
自衛官、笠間慶一郎。
千草越えで信長を助けてしまったが為に、
何だかんだで信長の客将として仕えることとなり、
現在は善住坊から信長を守る&鉄砲隊の編成が
主な任務となっております。
で、
本命の上様ですが、
理にかなった事が好き、部下の能力開発&能力酷使が好きで、
一旦信じた人間には、危ういほどの信頼を寄せ、
ぞっとするほど怜悧かと思えば、どこかお茶目で、
何かと歴史にかかわらないようにしようとする主人公の尻を
とっとと上様お助けせんかい!!と、けっ飛ばしたくなるような素敵上様です。作者殿、ありがとう!!
基本的には、創作の主人公や女忍びの子達が活躍してますが、
オタク的にはちょいちょい出てくる、万見や虎松とかにキュンキュンする(笑
さて、期待の佐々。
主に1巻で、体育会系直情ナイスガイ、佐々成政、
2巻で、純情キラキラちょっと空回り系の松千代が大活躍です。
佐々ファンとしては、小説ですら滅多に出てこない松千代が、
こんなに生き生きと紙面で動き回ってくれているのが本当に嬉しい。
松千代が主人公の鉄砲隊訓練のお手伝いをするんですが、
一途に父親を尊敬していて、父上の様な立派な指揮官になるんだ、
と頑張ろうとする気持が空回りして、人が上手く動かせなくて、
なめられたりバカにされたりしながらも、それでも一所懸命に
ぶつかっていって、受け入れられていく姿がもう、愛おしくて仕方がありません。

でもこの子、あと2年で死んじゃうんだぜ!(号泣

2巻の最後が元亀3年の6月だったので、
確か天正2年の夏の長島戦で討死したはずだから、
次の巻あたりもう危ないんじゃないかしら・・・。
どうせ歴史知らないんだから、主人公、松千代助けちゃえ!!
いや、むしろ、松千代をお助け下さい、作者殿!!
こんな可愛い松千代を見せられた後に討死とか、ダメージ大きいから!!

と云う訳で、
はらはらびくびくの第三巻は、2013年初春に発売予定です。

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/751-d3bb39d1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。