font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくなんで、ちょっとかっこ良く言ってみたよ。(『清須会議』


そろそろ清洲城の濃姫様の銅像が、御屋形様の銅像の近くに
お引っ越しのはずなのですが、ていうかむしろどこにだよ。
と、思っております。龍華です。(柵邪魔じゃない?


さて、
なんだかだいぶ前に、脚本家の三谷幸喜さんが、
50歳になった記念で1年に5本、作品を書くよ!
みたいなことを云っておられて、その予定候補のなかに、
『清洲会議』が入っていまして、こりゃ楽しみだ。
と、思っていたのですが、すっかり忘れたころに、
ちあきさんから「本でましたよ!!」と、メールを頂きました。
そうしたら、私が休みの間に売り切れてたよ!
清洲の本屋に清洲会議の本が初日に3冊しか入らないという
我が職場のさすがの弱小っぷりでしたが、
昨日大量入荷したので買ってきました。
幻冬舎
発売日:2012-06-27
手に入れたのが第二版、というのが、オタク的にはちょっと残念(笑
それはさておき、
清洲会議前後の5日間を、関連人物のモノローグ(と議事録)
で描いた歴史小説。
ですが、あえて書いてある通り、『現代語訳』ですので、
歴史小説というより、喜劇の戯曲。と云った方がいいかも。
帯には、猛将柴田VS俊英秀吉。
と、書いてありましたが、個人的には、

柴田がへたれすぎて泣ける・・・

いや、カッコ悪さを通り越して、逆に
愛おしくなってくるレベルのへたれっぷりで素晴らしいです。
それを参謀として支える毒舌五郎左(丹羽長秀)が、
苦労して苦心して苦闘するんですが、やはり悪辣秀吉の策謀に、
罠と知りながら乗らざるを得ない苦悩がこれまた素晴らしい。
そりゃ胃悪くなるよ。と納得の五郎左でした。
秀吉のブラックさはもう言わずもがななので省略。
恒興ファンは要注意。
なんだか御屋形様への愛が感じられないし、軽薄すぎて凹んだ。
利家ファンも要注意。
何故か柴田について清洲へ来ているとっしーですが、
優柔不断というか、日和見というか、むしろ何しに来たの?
くらいの活躍のなさで凹みました。
だったら、佐々つれてきて、おもいっきり秀吉に突っかかって欲しかった。
信孝は優等生くさくて普通。
おかげで信雄の、五郎左曰く「リアルうつけ」っぷりが際立って
大変良かったと思います。もう何というか、かばいようのない
バカ。
流石過ぎる。期待を裏切らない信雄は天晴れでした。
黒田官兵衛の秀吉に対して、下手に出てるんだけど、どこか、
上から目線な感じが、この後の二人の関係を暗示しているようで
好きでした。本編には全く関係ないですが。
まあ、清洲会議なので、秀吉の大勝利なんですが、
三法師の行く末さえ知らなければ、影の勝者は松姫かな。
と、思える結末でした。そして、女は怖いな。という。
そして、何といっても最大のインパクトは、

鬼畜お市の方様。

さすが魔王の妹。鬼すぎる。
柴田が哀れすぎて可愛くなるのは、すべてお市様のおかげ。
世の男性諸君。女には気を付けたまへよ。


あ、そうそう、
御屋形様は、冒頭、本能寺の変のモノローグでご登場です。
火が回ってきた、熱いな。目がかすんできた、そろそろ切腹するかな。
いてて。
とか云っちゃう上様でも大丈夫な方は、最初5ページだけでも
立ち読みしてください。(たぶん続きが読みたくなる

 
コメント
この記事へのコメント
ほんとに
久々に池田キター!と思ったら味付け濃過ぎやろ!です(笑)素敵な乳兄弟も見たい‥
2012/07/04(水) 23:07:55 | URL | ちあき #-[ 編集]
これで長久手で死んでたら世話ない。
勝三郎キタ!と思った勝三郎ファンには、心からお悔やみ申し上げたい。
美味しいかどうかで云うと、たいへん美味しい役だと思いますが(笑
折角映画化なので、イケメンさんに自意識過剰勝三郎やって欲しいですね。
2012/07/06(金) 21:55:41 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/748-cc20328d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。