font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

文楽なら御屋形様お出になるかしら?


月代上様に挑戦中。龍華です。
兼一の新刊も、ちあきさん情報のお城BLも封印してるのに、
描いても描いても原稿が終わらない。
明日の明け方もたぶん原稿描いてるので、忘れずに西の方にお参りしたいと思います。


で、
お若い方にはちょっとポカーンな話題かもしれませんが、今夜、
NHKで文楽『祇園祭礼信仰記』が放送されます。

小瀬甫庵の『信長記』をもとにした人形浄瑠璃です。
とは言っても、主人公は秀吉なんですけど、
江戸時代の作品で、御屋形様が出るものって、結構レアな上、
松永が悪役なので、上様の扱いが比較的(ex太閤記・馬盥)良さげなのです。
歌舞伎にもなっていて、4段目の『金閣寺』が有名で、
そこそこの頻度で上演されているのですが、

この段、御屋形様出ないのよ・・・

松永久秀が、雪舟の孫娘の雪姫をさらって絵を描かせようと、
色々悪い事をするのですが、そこに助っ人木下秀吉登場。
で、秀吉はカッコイイのです。
弾正も悪役なのに、正義の味方の秀吉を差し置いてのカッコ良さなのですが、いかんせん、御屋形様が出ないのです。
演劇界(雑誌)とかで、「お!祇園祭礼信仰記やるじゃん!!」
と、情報を見つけても、やるのは『金閣寺』の段のみ。
全5段見たいのに・・・もしかしてもう演れる人がおられないんじゃないかと心配になってきます。

で、
だいぶ昔に、『祇園祭礼信仰記』の文楽のチラシで、
金閣寺(爪先鼠)以外の段が演目に載っていたのを見た気がするので、
今日の番組で放送してくれないかな・・・・という仄かな期待をしている訳ですが、果たして・・・・・


鼠だけだったら憐れんでやって下さい。
(どんだけ(はげ)鼠に祟られてるんだという話・・・


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/744-2b29696e
この記事へのトラックバック