font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミーハーだっていいじゃない、だって歴女だもの


6月の博多座大歌舞伎。
時桔梗の光秀が仁左衛門・・・・・だと・・・!!!
梅玉信長に虐められる、仁左衛門光秀とか・・・
見たい!!!!見た過ぎる!!!博多遠いわ!たーけ!!
御園座でやってください。龍華です。


と云う訳で、
夜中にものすごいテンションあがってしまいましたが、
昨日購入のまんが。
マッグガーデン
発売日:2012-05-15
史学科ゼミ生が、がっつり城跡訪問漫画2巻出ました。
というか、残念ながら2巻で完結です。
1巻の記事の時に、城のラインナップによっては2巻買います。
と、云ったような気がするのですが、(今確認したら全然云ってなかった
今巻は、岡城、彦根城、小谷城。でした。
と云う訳で、小谷城の為に買いました。
(ああ、私も長政ちゃんのお墓参りしたい・・・
いやこれ、結構ストーリーもあって良かったのですが、
城6個で終わりはもったいないですよ。
ていうか、東日本総無視じゃないですか。怒られるよ?(笑


あと、先日購入の雑誌。
インロック
発売日:2012-05-09
最近発刊が多いので、評論本(創作でない歴史関係の本)は
買ったり紹介したりしていないのですが、
あまりに内容がマニアックなので、紹介です(笑

雑誌『インロック』6月号増刊『信長公記で追う桶狭間への道』

インロック自体は、音楽雑誌なのですが、
出版社が地元なので応援がてら買ってみました。
御屋形様1歳~26歳までの、関連史跡ガイドブック。
若き日の織田信長限定るるぶ。だと思ってもらえれば良いと思います。
勝幡城とか、末盛城なんてほんの序の口。
村木砦や蛇池に光通寺が載ってた時はどうしようかと思いましたが、
とどめは、「松葉城あたり」(萱津の戦い)
石碑も看板も無し。むしろ位置が特定できていない。って!
それでも行って、ああ、この辺かなぁ。うふふ。
って思える自信のある方には、是非買ってみていただきたい!
あくまでも旅行ガイドですので、勉強しようと思って買わないように。
雑誌の返品期限があるので、6月中に買わないと店頭にはもう無いのでお早めに。
で、買って数日後に、著者の方からメールを頂きました。
(いや、別に知りあいとかではなくて、ざっくり云うと、こんな本出したのでよろしくね。みたいなメールです。
パソコンの前で、「もう持ってるとかどんだけ痛いの私・・・」と自嘲しました。
マニアックなガイドも良かったですが、
壊れていた万松寺のからくり人形が直った。情報が一番嬉しい情報でした(笑

  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/740-6f614ded
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。