font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

武田家への贈答には塩でなくカルピスがおススメ。らしい。


先週末、母方の祖父が亡くなったので、
岐阜へお葬式に行ってきました。
「ご唱和下さい」と、云われて、親族&参列者一同が
般若心経を大合唱し始めた時は、
かなりのカルチャーショックを受けました。龍華です。
(龍華家は神道なので、祝詞を聞いて育ちました。びびった。


さて、
ここ数日で購入の漫画。
東 晧司
ワニブックス
発売日:2012-02-25
3巻で伊達の梵天さんが出て来て、
ああ、思いっきり脱線し始めたなぁ・・・と思ったら、
銀河鉄道999よろしく、脱線したまま宇宙へ・・・。
という展開でした。
こんなに簡単に信玄公や謙信公を使ってはいけないよ(笑
結局、長政にリアルに惚れてしまった信長公が二人で駆け落ちし、光秀が天下人(というか、政権を取らざるを得なくなった)というオチでした。
作者が自分でやりたい放題やった。って仰ってますので、
文字通りだなぁ、と思いました。
2540円使わされました(笑)(裏表紙折り返しより



青刃 時雨
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2012-02-24
信奈、コミカライズ第一巻です。
ラノベは売れるとアニメ化&コミカライズは必至。
なのかな?
原作文庫だけでいいかなぁ、と思っていましたが、
とりあえず、買ってみた。
そして、前半の展開を完全に忘れ去っている自分に愕然とした!!
本物の秀吉が戦で死んじゃって、その代わりに、
主人公がサルとして頑張る、っていうのは覚えているけど、
道三殿との会見とか、信行(勝)の謀反の件って
こんなんだったっけか???
・・・・思い出せないので、とりあえず、
来月、文庫8巻が発売になりますので、
よろしくお願い致します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/720-cf7ede8c
この記事へのトラックバック