font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両川の落ち着きっぷりが恐い。


教授いつの間に免許とったのかしら?(国際免許?
と、日産リーフのCMを見ながら思いました。
そのうち飛行機も電気で飛ぶようになって、
そのうちタケコプターが発明され・・・るまでは生きてないかな。
ちょっと朝倉宗滴思い出しました。龍華です。


昨日購入の漫画。
宮下 英樹
講談社
発売日:2012-02-06
主人公、仙石君、秀吉の下で毛利攻め突入です。
佐久間が追放され、馬揃えも終わって(衣装はちょっと期待したけどダメだった
ああもういよいよ本能寺が近づいて来たなぁ、
と、あちこちで乱立する本能寺フラグ(笑)に
嫌でも実感させられる13巻でした。
元就公がとってもカッコ良・・・・いや、恐かった。
人の心の何と云うおぞましさか・・・
それを飲んで飲んで腹に溜めて達観すると、
ああなるんだろうな、という元就公でした。
直接対決しなくてよかったね!秀吉。
くわばらくわばら。つるかめつるかめ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/715-276e20e0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。