font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

輝一郎の新刊キタ!!!


サイトをチェックするのを忘れていたら、
鈴木輝一郎氏の新刊発売が決定していました!

1月25日発売 毎日新聞社
 『金ヶ崎の四人 信長、秀吉、光秀、家康』

あぁ、今から予約しても発売日に間にあわない・・・
葉室麟の新刊を手配してなかったバイヤーが
輝一郎の新刊を入れてる訳がない・・・・orz
ああああ・・・他所の本屋で探そう!!(こらこら




さて、昨日購入&読了の漫画&書籍
原 哲夫,北原 星望
徳間書店
発売日:2012-01-20
2巻出ました!!
ああ、今巻も表紙の吉法師様が麗しゅうて大変満足ですvv
ついでに云うと、裏表紙の白蛇みたいな義元公もお美しくて、満足です(笑
誘拐されたのに、見事犯人を返り討ちにし、
身代金までゲットしてしまった吉法師様。
仲間たちと日々戦の稽古にいそしんでいます。
それを見守っている、信秀パパ&爺のセットが可愛くて×2!
特に平手の爺は、腹筋が堅過ぎて、この人切腹できないんじゃ
ないかしら?と、思ってしまうくらいのごっつい爺なのに、
悪戯っ子みたいに、にまっと笑うとこが本当に素敵。
ごっついと云えば、沢彦宗恩も太原雪斎もえらくごっついんですが・・・
比叡の僧兵みたいというか、何と云うか、頭脳どころか、
腕っ節でも勝てる気がしねえ・・・と、思うようなマッチョさん。
沢彦なんか、グーパンチで土塀に鉄砲狭間空けるし、間諜は殴り倒すし、家庭教師がこんなんだったら嫌だ(笑
と云う訳で、
我らが吉法師様も無事(?)元服を迎えられまして、
またこれから色々困難が襲いかかってきますが、
どのように乗り越えて、と云うか、大技決めて下さるか大変楽しみです。



花村 萬月
講談社
発売日:2012-01-18
・・・・・・・・・・・・・・・だから、
ちょっとでも期待するな、と云ったろう。
と、読む前の自分を戒めてやりたい気持ちになった読了後でした。
家族にすら、何を憮然としているのかとツッこまれ・・・

話としては、吉法師時代から信行暗殺まで。
全て御屋形様の一人称で書かれています。
宮城谷を読んでいる途中で手をつけたのがいけないのですが、
完全に歴史小説モードに入っていたので、
何この中途半端な時代小説風の文章・・・
(作者さんの意図通りだとは思うのですが)
という第一印象がぬぐえないまま、
私には全く歯がゆいというか、のめり込めず、読むのが大変でした。
御屋形様の趣味嗜好が余人と相容れないところとか、
それはそれで仕様のない事だ、と、飄々としている御屋形様は
実に潔くて良かったです。
爺が死んじゃって悲しいのに、ところで五郎右衛門(平手嫡男
の馬が欲しいのだ。と、つぶやく件などは、頭のネジが
飛んでる具合がとても出ていて好きです。
が、全く身も蓋もない云い方をしてしまうと、
上様の性癖(男女の交合的な意味も含めて)&女性遍歴を
並べ立てただけの、お子様にはちょっと早いよ的な小説なだけの気もしました。
養徳院様はまだ良いとして、最後の土田御前の件は流石の管理人もちょっと引いた(笑
ああ、あと、
濃姫様とラブラブ信者の方は、超好みど真ん中!とか云って、
濃姫様大好きでとっても仲睦まじかった御屋形様が、
吉乃様のとこに通い出したら、あっさり濃姫様捨ててしまうので、
読むと凹みます。ご注意を。
コメント
この記事へのコメント
ああ‥!
忘れてた!鈴木先生の新刊!もうすぐじゃないですか‥。うちの近くの書店に入るかなぁ??(涙)


教えて下さってありがとうございます!楽しみすぎる
2012/01/22(日) 08:31:10 | URL | ちあき #-[ 編集]
入荷しますように!!!
ちあきさん こんばんは。
実質もう明日、という発売日ですが、
尾張や奥州にも25日に届くのでしょうか。
本屋にいても、いまだにこればかりは分かりません(汗
まあ、でもあちこちの本屋を探すのも楽しいので、手に入れるところから楽しみたいところであります。
2012/01/24(火) 00:26:09 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/711-71deea83
この記事へのトラックバック