font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

やだ☆ワシったら!(byノブっち


今年も残すところあと2週間・・・・
・・・・・ってええ!あと2週間!?
大変だ!しかも今地震きたし・・・(3くらいかな?
とりあえず、本棚の整理をしないとな、と思いました。龍華です。


買って読んですっかり忘れていました。
先月購入の漫画。
江茂 タツキ
スクウェア・エニックス
発売日:2011-11-22
主役の毒舌ケチャップ半兵衛ちゃん、結構好きだったんですが、
残念ながら、2巻で完結です。
2頭身の激辛半兵衛ちゃんと、愉快な(主に)木下家の仲間たち
が戦国時代(と、上様の無茶ぶり)を乗り切る4コマ漫画です。
1巻より2巻の方が、俄然上様の登場場面が増えてまして、
何のサービスですか!作者殿!!と、うろたえましたが(笑
相変わらずの、濃姫様とのらぶらぶっぷりに加え、
お市の方へのシスコンっぷりにかなり悶えさせて頂きました!!!
長政ちゃんの処遇の落とし所も良かった。
そうか、だから蘭ちゃんは猫だったのか・・・(何それ


流 星香
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2011-07-30
読みましたー。
前巻で、信長の魂を、うっかりこっちの世界に
連れて来てしまった主人公君ですが、天然なのであまり気にせず
信長の魂に付きまとわれたり、主に甘味を奪われたりしながら
学園生活を送っていたのですが、
連れて来てしまった元凶の、過去の時代を仮想空間として
作り出す装置の、再運転のテストに駆り出され、
これまたうっかり付いてきてしまった信長の魂とともに、
信長蘭丸主従として、今度は伊達政宗と接触することに。
しかし、政宗の背後には黒く禍々しい気配がうごめいていて・・・・
これまたかなりの急展開で、オチがちょっと消化不良な感じが
しましたが、上様が幸せそうならそれでいいや(笑
とりあえず、魂の質量が重すぎて、次の輪廻に乗れない上様が、
楽しく学生たちをいじり倒している番外編希望です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/700-95c7c460
この記事へのトラックバック