font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・・・蘭奢待でかっ!


ムロズのカルメンが、わー、バトル君みたいだー(涙
と、ちょっと泣きそうになりながら見てたのですが、
調べたら振付がバトル君だった・・・
引退しても見られている気がして嬉しい、龍華です。
(フィギュアの話です


さて、
昨日は、
安土城考古博物館と、正倉院展に、
行ってきました。
201111121111000.jpg

考古博物館は、特別展『武将が縋った神仏たち』に、
山梨県清水寺の勝軍地蔵騎馬像が出ていると云うので、
見に行ってきました。
大徳寺総見院の御屋形様の木像の作者、康清の作品で、
住職さんに連絡取らないと見られない像だったので、
展覧会に出るのを待っていましたら、・・・・出た(感涙
イケメンだった・・・イケメンでしたよ!!
衣の彩色(金色で描いた模様とか)も、結構綺麗に残っていて、
乗ってる馬もイケメンだった(笑

後半は奈良へ行く予定だったのですが、
少し時間に余裕があったので、安土城も登ってきました。
201111121127000.jpg
何が驚いたって、観光バスが3台も停まってたんですよ。
どうしたの、安土城。土曜日だったから?
基本的に片手であまるくらいの人としか
すれ違わないのが、デフォルトだと思っていたのに・・・
あと、日曜祝日のみ公開だと思っていた山内の總見寺が、
昨日は公開していたので、お邪魔してきました。
入山500円、總見寺に入るには、+500円かかります。
201111121151003.jpg
ここにも御屋形様の木像がありまして、写真でしか見たことが
なかったのですが、これもまた色白のお顔が綺麗に
のこっていて、しかめた眉毛が可愛らしい御屋形様でした。
20111113152100099.jpg
(木像あるお部屋は撮影禁止でしたので、パンフレットより
あと、奥のお茶室でお抹茶をいただきました。
201111121137000.jpg
お作法が分かりません!助けて宗易さま!!


京都経由で、奈良へ到着。
201111121756000.jpg
目的は、第63回正倉院展に出展の、蘭奢待。
御屋形様が切り取らせたという、天下の名香ですね。
まあ、要するに、良い香りのする木片なんですが(笑
十何年ぶりに公開されると云うので、見に行ってきました。
4時に着いたと云うのに、30分待ちの長い行列。
入ったら入ったで、ものすごい人混み。
で、
目的の蘭奢待ですが、意外と大きかった。
いや、単に30センチくらいの木片みたいのを
想像していたのですが、全長156センチ、
太い方は大人の一抱えくらいの大きさでびっくりしました。
なので、御屋形様が切り取った部分なんか
かなり遠慮がちに見えます(笑
貼ってある紙には『織田信長拝賜之●』と書いてありました。
●の所は、字が読めなかったのです・・・何、この字(汗
ネットで調べると、『處(処)』と『為』があがってきました。
前者っぽいですが・・・ううん。
切り取った人の名前が貼ってあるところ以外にも、
何やら切った形跡がいくつかあったので、
昔は普通に(仏事に)使っていたんじゃないかな、
と、思いました。
まあ、でもあの時代に将軍でも何でもない人が
切り取るっていうのは大事件だったんでしょうね。
これも研究しはじめると面白いと思うのですが、
香木も聞いてもらってなんぼだと思いますよ(笑


以上、滋賀奈良弾丸ツアーでした。
コメント
この記事へのコメント
でかっ!!
蘭奢待って、そんなに大きかったんですねー!私も20~30㎝くらいだと思ってました!そんなに大きかったらバッサリいっちゃってもよかったですよねー(笑)

でもそんな慎み深い上様も好きですvv
2011/11/14(月) 21:07:08 | URL | ちあき #-[ 編集]
156せんち…
初めまして。
蘭奢待見に行けるの、羨ましいです!
そんなに大きかったんですね…意外でした…
そこでがばっと切り取っちゃわないあたり、上様もちょっとびびっちゃってたのでしょうか??
お疲れ様です。
2011/11/15(火) 01:36:25 | URL | コト #z8Ev11P6[ 編集]
蘭奢待視点の小説とかないかな・・・
>ちあきさん
そう云えば、信長公記に、
蘭奢待の入った長持が大きさ6尺
って書いてあったので、中身はそりゃ5尺くらいはありますわな。と、家に帰ってから思いました(汗
写真には是非横に比較対象の30センチ物差しか何かをお願いしたいですね(笑

>コト様
はじめまして。管理人の龍華と申します。
尾張在住なので、結構あちこち日帰りで行けて有難いことで御座います。
先例にならって切り取ったそうなので(信長公記)、足利義政と同じサイズで切ったみたいですね。
気をつかったんだか、遠慮しなかったんだか、どっちなんでしょうね(笑
2011/11/20(日) 01:06:47 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/696-9c38ef55
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。