font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

戦国サドンデスビーチバレー


台風が来ておりますが、明日(というか今日)奈良へ出張。
龍華です。新幹線止まったら休んでいいですか?



さて、
歌舞伎の記事が書き上げられずに今日までずるずる・・・
すみません。本買ったので、先にUPします。

アスキー・メディアワークス
発売日:2011-09-14
コミック発売一覧に載っていて、タイトルが気になるなー。
と、思っていたのですが、どうやら、上様がお出になる
ようだったので、買ってみました。

設定が非常に説明しづらいので、裏表紙を引用。


『時は、架空の戦国時代。
 一点取られたら一国滅亡!
 恐怖のルールで
 ビーチバレーを戦う武将たち。

 初戦は、
 織田信長、柴田勝家
 VS
 今川義元、徳川家康(ママ)
 が激突する桶狭間の戦いだ!』


と云う訳で、
甲冑姿で御屋形様がビーチバレーしておられました。
斬新過ぎて立っていられないくらいの衝撃(笑撃?)でした。
個人的には面白かったし、2巻も買うけど、
人にはお薦めしづらい漫画でした。
いや、でも、戦国本の猛者には是非一見してみて頂きたい衝撃作。
電撃コミックジャパン、というデジタルコミック雑誌に
連載しておられるようなので、気になる方は登録してみるか、
HPで各号2ページだけ立ち読み出来るようなので、
耐性をチェックしてみてからお読みください。
おススメは、連想ゲームにまんまとはまって、
ちょきを出す御屋形様。と、胴長な御屋形様(笑


井冬 良
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2011-09-26
パラレル戦国学園漫画、これにて完結でございます。
パラレルっぽく、学園物っぽく、爽やかな終わり方でした。
恋に気付いて、頬を染める織田信長(女)
の、漫画が本になって発売されるとか、
良い時代になったもんだ!(感涙


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/683-358d332b
この記事へのトラックバック