font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

上様のご出演は第5回まで。



12時間立ち仕事はさすがに足にきます。龍華です。


さて、ここ最近購入の雑誌&書籍
講談社
発売日:2010-12-17
豊川信長様が載ってらしたので、買っちゃいました。
で、
さらさら読んでたら、大河で上様の出番は5回までよ。
って書いてありました。
ああ、ありがたいけれど、とっても悲しいお知らせでした(涙
小谷城址登りたいなぁ。


角川GP
発売日:2010-12-06
ゲーム雑誌のところに置いてあったので、
しばらく見過ごしておりました。
ゲーム雑誌とも言い難いし、歴史雑誌とまでは云えないような(悩
特集は石田三成でした。
個人的にヒットだったのは、銀河万丈さん語りの講談「血風!桶狭間」
(CD付きです)と、付録の四コマ漫画でした。
信長の茶会、という小説が載ってまして、その続きが3月に文庫で
出るそうです。(電撃文庫かな
ちなみに、vol.2は11年3月5日発売予定。


集英社
発売日:2010-12-02
すっかり買うのを忘れていました。
主に徳川が活躍したんだぜ!という感じの屏風でした(笑
妹2と、長政ちゃんはイケメンか否かでちょっと論争になった!


円堂 晃
並木書房
発売日:2010-12-07
以前、並木書房様の御厚意で、円堂さんの
「本能寺の変」本当の謎
こちらの本を頂いたことがありました。
本能寺の変は、信長が朝廷に対してクーデターを起こそうと
したのを、光秀が阻止しようとした為のもの、という内容で、
説として大変面白かった本でした。
ただ、個人的に、大事な所で小説的な表現のページが入って
しまったのが、非常に頂けなかったので、何て残念な本だろう
と思っていましたら、今度はちゃんと小説で発売になりました。
見つけた本屋では、時代小説でなくて、日本史のコーナーに
置いてありましたが(笑)小説です。
帝を廃し、日本の神となり、大陸へと進出しようと目論む
信長の野望を知った光秀が、何としてでも止めなくては!
と頑張るお話です。(大変に語弊があると思います
と云う訳で、
光秀主人公の、とんでも中二病な信長公否定的表現オンパレードな本ですので、朝廷滅ぼして何が悪いんじゃー!くらいの信長公信者の方にはお勧めできません(笑
光秀ラバーの方は是非。
あ、あとヤスケは天真爛漫な信長ラバーだと信じて疑わない人も読んだらダメ!(これ重要
コメント
この記事へのコメント
・・こんなにっ!!!
おおお・・・

知らぬ間に沢山御本が出ていますね・・
近所の書店にあるのでしょうか(笑)明日にでも探してきます!せめて歴史の旅ぐらいはあってほしい(+_+)
2010/12/20(月) 22:53:29 | URL | ちあき #-[ 編集]
配本ないとか・・・
こんばんはー。
どうでしょう、どれか在りましたでしょうか?
私もお得感では歴史の旅が良いだろうなと思いますが(豊川信長様つきなのでv

そちらは雪大丈夫ですか?
大雪のニュースで山形が映るとちあきさんが心配になります(汗
運転気をつけて下さいねー!
2010/12/27(月) 03:50:13 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/632-4453a959
この記事へのトラックバック