font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

信長ですらないこの奇跡。



飛びとびで見てしまったので、いつか全話ちゃんと見よう!
と思っていた『チャングムの誓い』の再放送が始まったので、
どっぷりハマり中。龍華です。
ジョンホ様がどストライクに好みですたvvヒゲGJ。


さて、今週購入の書籍&漫画
越水 利江子,土屋 ちさ美
講談社 青い鳥文庫
発売日:2010-11-16
あああ、ついに最終巻です。
終わってしまうのがもったいなくて、まだ読んでません。
(チャングム見てたからでしょうが!
おとめ組の3人は、本能寺の変を回避できるのでしょうか!
蘭丸大活躍なので、ファンの方は是非読んであげて下さい。


よしだ 斑鳩
秋田書店
発売日:2010-11-16
妹2に、「何故買ったし」とつっこまれました。
うん、自分でもそう思う。
と云う訳で、信長公、幸村、梵天がまったく出てこない、
名前だけお三方の現代のお兄ちゃんとらぶらぶする短編でした。
上様に至っては、信長でなく、雪長。
どうしたいんだ、この漫画!
カリスマミュージシャン、という設定で、(SEEVA様かと思った
彼を追い落とそうとする敵役が、分かりやすく明智と、
分かりにくくSena(瀬名姫=築山殿)でした。
築山殿をひっぱってきた辺りはちょっと感動した(笑
さすがにこれは関連漫画にはカウントしませんが、
ブームって凄いな、と思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/628-f530d26b
この記事へのトラックバック