font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本棚整理したばっかりなのに・・・・



今回はネームも早目に出来たし、〆切余裕だなぁ。
と、思っていたら、実質あと2週間なことに気付きました。
ばっかじゃなかろうか、龍華です。


貧血やらおまつりやらで、買い損なっていた本を

昨日、一気に買ってきたので、一気に紹介です。
すもも もも
秋田書店 プリンセスコミックス
発売日:2010-10-15
3巻出ましたー!順調ですねー。
ただ、面白いのに、相変わらず配本が増えてくれません(涙
本能寺真っ最中に、タイムスリップで現代に来てしまった、
御屋形様&乱坊力の森3兄弟。
お世話になっている、主人公花ちゃんの家の、
芸能プロダクションのお手伝いをしているうちに、
有名監督に見込まれて、時代劇に出演することに。
しかも、乱丸が信長役で。

と云う訳で、乱丸苦悩する、の巻。
の第3巻です。が、ぶっちゃけ花ちゃん達の恋模様は


どうでもいい!!御屋形様を出して!!!!!


森兄弟をほっぽり出して、諸国漫遊中の御屋形様、
出番がほとんどありません(涙
今巻もちょっと電話掛けてきた時と、回想くらいしかお出に成らなかったし・・・・(ぐすん
おじいちゃんいいなぁ、私も御屋形様と旅したい・・・。
(感想が変な方へ行き出した・・・)
次つぎ!


本宮 ひろ志
集英社 コミック文庫
発売日:2004-09-17
返品の途中で見つけて、ぱらっとめくったら、
御屋形様がいらっしゃったので救出。
本宮さんは、本能寺で死ななかった御屋形様が、大陸へ渡って、
何だか色々えらいことになってしまう『夢幻の如く』という
作品があるのですが、元々12巻くらいの大作で、文庫版ですら
8巻もあるので、実はまだ手を出していないのです。
どこかで1巻だけ読んだ記憶はあるんだけどなぁ。
でも、8冊くらいなら買えるよな。(あああああ・・・
買った↑この4巻は、元服したての御屋形様がごっつい髭面でウケた(笑
濃姫さまとの婚姻と、正徳寺の件と、その後の道三殿が
御屋形様に入れ込んでいく過程が主でした。
救援に駆け付けられなくて、濃姫さまに謝る御屋形様にキュンときた。
けど、最後のオチにはやられたー!(感涙





続きはまたあしたー。(ごめん、もう眠い・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/622-13bff665
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。