font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長次郎in上様の頭の中(『よわむし同心4』



今年も蘭丸まつり受かりました!ありがとうございます!
雑兵第一希望はほぼ当確伝説は今年も健在でした。
もっと応募者増えてほしいなぁ。龍華です。
(ならもっと真面目に宣伝せい



さて、
昨日購入の文庫
よわむし同心信長春の夢』 早見 俊
コスミック出版
発売日:2010-09-10
よわむし同心信長春の夢 (コスミック・時代文庫 は 6-9)
4巻出ましたー!今巻も表紙のちっちゃい上様が可愛いですvv
尾張は8日に出ましたが、江戸とその他では日にちがずれてているかもしれません。
書き下ろしなので、毎巻、終わっちゃうんじゃないかと心配で
つい先に最終ページで御屋形様の所在を確認してしまうくらい
お気に入りのシリーズです。
主人公は江戸の同心、信藤長次郎。
捕り物の最中に頭を強く打ったために、
頭の中で織田信長の声が聞こえるようになってしまった、
大変うらやましいへたれ同心の事件帖です。
毎回、御屋形様ゆかりのエピソードにちなんだ事件が
あるのですが、今回は、弥助と山中の猿が出てきました。
いつもは長次郎の頭の中の御屋形様ばかりなのですが、
山中の猿のお話は、御屋形様の頭の中に長次郎が
住まわってしまう過去のお話で、無限と名乗る祈祷師が
出てきたり、鉄砲の音で目覚めて、「これは謀反か」と
云ってみたり、そこかしこで、にやり、とできる面白い話でした。
ほっとんど御屋形様の独壇場で、長次郎が全然
役に立ってないのが可愛かったです(笑
牛一と久太郎がゲストで出てました(ゲストて
弥助の話は、御屋形様がとっても弥助を気に入ってた
のがうかがえて、ちょっとキュンとしました(涙
で、
巻末で、ついに長次郎と許嫁奈緒との祝言の日が来てしまいました。
新婚生活に、頭の中の織田信長は完全なるお邪魔虫です。
どうなる、よわむし同心!?
ついに御屋形は過去に返されてしまうのでしょうか!?
(帰ったって、本能寺真っ最中だけどさ。
ああ、何か事件が起こって、結婚式延期になればいいよー!(鬼



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/605-670b8551
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。