font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢や幻みてーだわ




NHK 月曜夜放送中の『名将の采配
番組名を聞いた時から待ってました!!
と云う訳で、


『名将の采配』
9月13日(月)夜10時55分~

「長篠の戦い ~織田信長vs武田勝頼」


です。
是非ご覧くださいませ。
絶対残業しないぞー!おー!!


昨日購入の雑誌
戦国武将列伝 2010年10月号』 リイド社 
(26日発売
発売が来月だと思いこんで、すっかり忘れていました(汗
なんだか毎回えらいことになっている、織田信長物語。
今号は桶狭間前夜から熱田神宮まで。
お約束の敦盛が、舞ってらしたはらしたんですが、
全部、名古屋弁だった・・・・・

“人間の一生は五十年だがやー
 天上の世界と比べて見てみィー
 あっという間だてーっ
 夢や幻みてーだわ
 一度この世に産まれて来てまったらよー
 死なにゃーヤツなんかよー
 誰もおらせんてェー”(引用終わり

凄い。
尾張地方以外の方には、ぜひ音声つきでお送りしたい。
個人的には、宮地将軍に音読して頂きたい(笑
(ローカルネタですみません。
ああ、おもてなし武将隊の上様に、是非マスターして頂きたいです(笑
ついにご登場の家康公。
も、ばっちり三河弁でした。
義元公も三河弁だったのですが、義元公は駿河じゃないのでしょうか。
それともちゃんと、そっちの方言だけど、私が分からないだけかな。
それにしてもこの漫画、東海地方以外の方には、正直セリフ読みづらいんじゃないでしょうか。どうなんでしょう。
・・・・・光秀が何弁喋るか楽しみだな(笑

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/02(木) 16:40:23 | | #[ 編集]
再びお邪魔します
以前通りすがりに圧切というハンドルネームで書き込んだものですが、同じ名前の方がいてるとのことなので、珠光茄子に変えました。 右府様の熱烈なファンの方と思ったので、是非伝えたいと思い、再度 訪れたんですが、CATVのヒストリーCHで『天下の肖像』というのを放送してたんですが、その中で数々の右府様の肖像画を紹介してた中で、実物写真と見間違えるような絵がありました! 当時は当然写真てのは無かったのですが、なんでも そのころヨーロッパで流行ってた画法で リアルに描かれており それが明治期の写真のような仕上がり。 絵を依頼したのは信雄で、すでに右府様が亡くなった後に描かれたらしいですが、右府様と信雄が非常によく似てた。と言い伝えがあるので、多分 実像に近いのでは? と思います。お寺に本尊として奉られてると番組内で言ってましたが、どこの寺かは忘れました.. 長文駄文失礼しました。 名将の采配面白いですね!
2010/09/03(金) 13:07:42 | URL | 珠光茄子 #nQriN1oY[ 編集]
ヒストリーCH!!!(垂涎
珠光茄子様

お久しぶりでございます。管理人龍華です。
たしか、ヒストリアの回にコメント下さったのだったと思いましたが、
この度もありがとうございます!!
信雄で、リアルな肖像画というと、
山形県天童市の三宝寺(たぶんこんな字)に奉納されている画だと思います。
(白黒で、お目めぱっちりで、お髭がもっさりした感じの御屋形様じゃなかったでしょうか。)
ヒストリーチャンネルって凄いですね!
見た過ぎます!(1日中見てても飽きなさそう!
時代劇専門チャンネルとかも憧れるのですが、そんな甲斐性はないので(涙
NHKさんに期待です。名将の采配、
喜んだりがっかりしたりする御屋形様が早く見たいですね(笑
2010/09/05(日) 03:59:49 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/604-401cbc50
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。