font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

入れ替わってた上様が、光秀で帰還。



信長の野望(天道)が、どうしても1574年の春に突然、
動作停止して強制終了させられてしまうので、悩んだ挙句、
信秀パパに隠居してもらって御屋形様を大名にしてみたら、
普通にできた・・・・・・・パパ大名じゃだめなのか?龍華です。


昨日&本日購入の漫画&雑誌
石井 あゆみ
小学館
発売日:2010-08-12
義風堂々と違って、意外と配本数が伸びてくれません、コンチェルト。
どうしてかなぁ?久々に真面目な歴史で面白い漫画なのになぁ。
管理人が気に入ると、売れないフラグとか嫌ですよ!(滝汗
さて、
3巻は桶狭間から、稲葉山城奪取まで。
清々しいまでの三郎くんの快進撃で、とても楽しいのに、
いちいち暗い黒い影を落として水を差す秀吉が憎い!(笑
それに引き換え、家康公は昔三郎くんにもらったエロ本の
おかげ?で、ほのぼのとまわりに女の人を沢山侍らせているという、
不思議キャラに成長していました。かわいい・・・・
三郎くんと濃姫様がらぶらぶなのも良いし、無鉄砲な三郎くんに
振り回される、特に勝三郎も良いし、そのうしろでちょいちょい
漫才を繰り広げている利家と佐々も良い。なごむ。
3巻最後で、三郎君が信長にならざるを得なくなった
原因を作った張本人の、病弱信長が現れて、
“織田信長”を三郎君に押し付けたのはいいものの、
孤軍奮闘する三郎君の噂を聞き、やはり責任を感じて、
手助けをしたい、といって家臣にしてもらうのですが、
その本物の信長の、今の名前がなんと

“明智光秀”

ええええええええええええええ!!!!!
そう来たか!!!凄い、その発想は無かった!!!
と云う訳で、
今月号のゲッサンでは、大谷刑部状態(顔が同じなので
の、本物信長こと光秀が登場しています。
あああ、どうなっちゃうんだろう(胃痛
こうご期待!!


エンターブレイン
発売日:2010-08-16
確か前回号に8月12日発売て書いてあったと
思ったのですが、どうも16日発売だったようです。
お盆は配本ないからしょうがないけど・・・
いや、関東圏では12日に売ってたかもよ(笑
さて、
『戦国アンジェリーク』連載第二回です。
川中島のハイライト、信玄公と謙信公の一騎打ちに、
うちの御屋形様割り込みましたよ・・・(空気読め(笑
ほいでもって、二人を仲直りさせて、皆で信濃を復興させましょう!
みたいな展開になってた・・・・・力技もここまで来ると凄い。
最後のページで、伊達オスカー正宗登場でした。
小十郎はヴィクトールでした。
スタメンのはずの、ルヴァ様とリュミエールはいつ出るのかな?
いやあ、
それにしても、このアンジェリーク御屋形様は性格が
天然にド真っ直ぐすぎて気持ち悪い(笑

コメント
この記事へのコメント
内容
ネタばれするのって、どうかと思いますよ‥
2010/08/21(土) 07:22:27 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
はじめまして。
通りすがり様

初めまして。管理人の龍華と申します。
ご指摘いただき、ありがとうございました。
通りすがり様は協奏曲の3巻を楽しみにしておられたのでしょう。
読む前に内容を知ってしまって大変残念な思いをされたことと思います。
ネタバレであることを明記しておくべきでした。申し訳ありません。
拙宅は、なるべく詳しく作品の内容を紹介して、その上で読む、読まない(見る見ない)を判断する材料にして頂くことを目指したブログですので、通りすがり様におかれましては、ネタバレ表記も致しましたので、今回のような事故が二度と起こりませんよう、お祈りを申し上げております。
このようなご指摘はなかなかいただけるものではありません。
身の引き締まる思いが致します。
本当にありがとうございました。
2010/08/22(日) 05:00:53 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/598-5a76ac86
この記事へのトラックバック