font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

不調な時は元亀年間と思へ



仕事が変な風に忙しくて、心がささくれたので、
帰りに清洲城に行って、お社にお参りしてきました。
201005261924000.jpg
が、
やっぱり体調を崩して、相方とのデートがダメになった挙句、
何とか出勤したら、職場の子に、「龍華さん最近老けましたね。」
と云われて踏んだり蹴ったり、龍華です。


で、
昨日発見の書籍。
小室 直樹
ビジネス社
発売日:2010-05-28

とにかくやたらと片仮名の多い本でした。
○○主義にいちいち△△イズム、みたいなルビが振ってあって、
片仮名が覚えられないので日本史とった管理人みたいな人には
全然内容が頭に入ってこないこと請け合いです(笑
ビジネス畑の方が、信長公について分析してみた、って感じの本でした。
徳富蘇峰の引用が多かった印象です。
(蘇峰学人て書いてあったけど、徳富蘇峰だよね・・・)
あ、
ちなみに、この本は1992年に光文社カッパブックスから出た
信長の呪い―かくて、近代日本は生まれた』の
加筆修正版ですので、持ってるかもしれない方は確認してから買って下さいね。



はい、では今日もこの方に締めて頂きましょう。
最近、UPされているのを毎回ちあきさんに教えて頂いてますv(えへ
のぶママ第5話です。


うp主さま、本当にいつもいつもありがとうございます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/583-875f6a8f
この記事へのトラックバック