font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大募集!!蘭丸絵はがき展2010



7日のヒストリアはみなさまご覧になられましたでしょうか。
小和田先生に、信長の完全な油断ですね。
とバッサリやられてしまいましたが(笑
私は赤ちゃん清玉を見守る吉法師様にメロメロでしたvv
惟任退治記が読んでみたい今日このごろ、龍華です。
(続群書類従でしか出てないんでしょうか。<退治記


それと、同じ時間帯で

ifの歴史書~もしものヒストリー~

という番組もやっていました。
龍馬さんが暗殺されてなかったら、とか
本能寺の変で御屋形様が助かってたら、とかいう仮定を検証してみた、
と云う番組でした。
夜9時半から11時過ぎまでの放送だったので、
ヒストリアとだだかぶりじゃにゃーか!たーけ!!
と、
結局諦めて、ヒストリアを録画しながらかつ見てしまったのですが
ヒストリアが終わってからチャンネル変えてみたら、
その後すぐ、御屋形様のところが放送されてラッキーでしたv

ざっくり説明すると、
本能寺で御屋形様が死なずに脱出していたら、
光秀を倒して、日本統一、大陸へ進出し、英国の艦隊も倒して、
アジアに一大勢力を築き上げ、日本は鎖国などせずグローバル化、
日本が世界のスタンダードになっていただろう!
という結論でした。
途中、そりゃ行きすぎだろう、とニヤけてしまったところもありましたが、大事なのは、御屋形様がそうした明るくて自由な未来を想像させるキャラとして認識されていることだと思いました。
だって、例えば山崎の合戦で光秀が勝っていたら、という
仮定をしたとして、ここまで面白くはならない気がする(みっちーごめん
で、結局、
民放らしいほがらかな番組でした(笑
弥助がかわいかったvv



さて、
今年もこの季節がやって参りました。

蘭丸絵はがき展2010
公式HP→http://www5.ocn.ne.jp/~shiraki/index.html

毎年、秋のお祭りではお世話になっております、兼山商工会さま主催で、
森家をテーマにした絵はがきの募集&展示を行っております。
6月第一日曜日の供養祭前後で展示されますので、
みなさま奮ってご応募くださいね。(5/20しめきりです
戦国ブームだし、増えるといいなぁ。



メモめもMEMO
5月のマンガ
天下一2巻
小姓のおしごとリターンズ2巻
センゴク男子花の乱2巻
関係ないけど
聖おにいさん5巻
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/569-723d16ff
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。