font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

久々の歴史街道



もう間もなくオリンピックですね。
信成君と鈴木が、うっかり銅メダルあたり獲らないかな。
と、秘かに期待しております。龍華です。


昨日購入の雑誌。
PHP研究所
発売日:2010-02-06
久しぶりに歴史街道を買いました。
基本的に、織田がトップ特集の時だけ買う人です。
半分が長篠の特集でした。
論説部分より、歴史小説っぽい体裁の解説の方が
多かった印象ですが、歴史街道の構成てこんな風でしたっけ?
それにしても、表紙の勝頼の陣羽織、
肩のラインがハッとするほど美しい。


5日に購入の書籍。
宮本 昌孝
祥伝社
発売日:2010-02-05
『海王』の御屋形様に、どっきゅん胸を打ち抜かれてしまったので
宮本氏の著作で御屋形様が出そうなのはチェックしなくては!
と、思っていたところ、文春『青嵐の馬』が祥伝社から改題刊行、
と、聞きまして、さっそく買ってみました。
中編3編収録のうち「白日の鹿」に御屋形様ご登場です。
主人公は、末盛城に奥仕えする勝子。
信行の家臣、八弥と好きあって、祝言を挙げようとした矢先、
横恋慕してきた男に八弥を殺され、復讐を遂げんとするお話。
御屋形様のご登場は2シーンだけでした。
冒頭、末盛に兵を寄せる所、勝子が仇の男を追って、清洲へ乗り込む所。
別に何の活躍もしないのですが、無駄に描写が素敵でした(笑


メモめもMEMO
3月4日 センゴク天正記8
9日 義風堂々6
12日 信長協奏曲2
下旬 株式会社戦国2
4月23日 てんかぶ! 角川
とりあえずマンガだけ。文庫は後日チェック。
3月 父は信長 改題 織田信忠 文庫化
2月 織田信長 信長公記紀行 立松和平 勉誠出版
ご冥福をお祈りいたします。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/12(金) 04:45:07 | | #[ 編集]
フリー入帖万歳。
>同業I様!

ぎゃああ!ブログ放置してました、すみません!
管理人龍華と申します。
その方が前に書いてらっしゃった本のサブタイトルが
なんかいかにも怪しかった(笑)ので、今回も中まで
確認してませんでした(汗
早速発注してみますね!売れますように!
ていうか自分が買うのか(笑
これからもよろしくお願い致します!!
2010/02/20(土) 02:15:34 | URL | 龍華成 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/554-2d060c70
この記事へのトラックバック