font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清洲城主だからいいか。


今朝(正確には昨日)の地元新聞に、バンクーバー五輪壮行会の
写真が載っていました。
201001200133000.jpg
・・・・ひとり、愛知じゃない人が交じってる(笑
いやいや、清洲名誉城主だからいいのか(笑
という、ひとりボケツッコミをしました。龍華です。
みんな頑張れヾ(◎´∀`)ノ″



読書日記つづき。
春日 みかげ
ソフトバンククリエイティブ
発売日:2009-08-15
ずっと通勤かばんに入れっぱなしで、
一昨日ようやく読み終えました。
と思ったら、来月2巻が出るらしいです(笑

主人公は、現代の男子高校生、相良良晴。
何故か戦国時代にタイムスリップしてしまい、
巻き込まれた戦で出会った、何故か女の子な織田信長・・・
じゃなくて、織田信奈。に仕官することに。
某シュミレーションゲームで培った戦国知識を駆使し、
次々と降りかかる難問に立ち向かうが・・・
と云う訳で、御屋形様女の子です。
柴田も前田も小六も家康公も義元公も女の子。
舅殿と信行だけ男子。
柴田は巨乳で、前田・小六はショタ。
御屋形様はお約束のツンデレ。
主人公もお約束のエロ青少年。

ああ、ラノベだなぁ。

と、しみじみ感じました(笑
秀吉は仲良くなった直後に死んじゃったので、主人公が
織田家でのサルポジションで頑張ってます。
桶狭間まで終わったのに、信行も舅殿も義元公も死んでない、
というすごい展開です。義元公が負けを認めて出家とか(笑
設定は色んな意味で凄いのですが、ああ、作者の方は
戦国時代が好きなんだなぁ。と、ひしひし感じました。
広げに広げた無茶風呂敷が、どんな収束を見せるのか気になるので、2巻も買おうと思います。



信長戦記 1巻』 かわのいちろう リイド社
(2009年12月28日発売
去年買ったのに、書き忘れてました。ごめんなさい。
『月刊コミック乱』に連載中の漫画です。
1巻はうつけ時代から桶狭間まで。
良くも悪くも正統派というか、普通。説明しづらい・・・(汗
信長公と岩室が見分けつかなくて困った。
義元公がなんかもっさもさだった(笑



原 哲夫,堀』江 信彦
新潮社
発売日:2010-01-09
やっぱり御屋形様お出になりませんでした(涙
御館の乱が終わったので、次巻は魚津城攻防戦に突入です。
佐々が活躍しますように!!!(祈



あ、あと、14日に小和田先生の本が出てました。
小和田 哲男
新人物往来社
発売日:2010-01-14
今までに新人物から出された本の内容に、加筆修正して、
まとめた感じの本なので、お手持ちの本とかぶってないか、
確認の上で買って下さいね。
いや、かぶってても買うのが小和田ファン!(笑


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/549-21e1e166
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。