font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

イエス!との!



だらだらしすぎて、佐々の誕生日も、敬愛する教授のお誕生日も
祝い損ないました。龍華です。


と云う訳で、今宵は一気に読書日記。



センゴク男子花の乱 1巻』 すもももも 秋田書店 プリンセスKC
(15日発売

こんな表紙ですが、
主人公は現代の女の子(高校生くらいかな)花ちゃんです。
ストレイズのかさねちゃんが表紙飾れないパターンでしょうか(笑
発明家のおじいちゃんと二人家族で、
叔母さんが経営する芸能事務所のお手伝いをしています。
事務所の人気アイドルの繚とお付き合い中。
が、突然、繚が何の相談もなく他の事務所へ移籍してしまい、
連絡がとれないまま、おじいちゃんの実験に付き合わされて京都へ。
実験中に火事がおこり、祖父を助けるべく炎の中へ飛び込んだ
花は、怪我をした男と、それを助けようとする青年3人と遭遇。
何とか皆、外へ逃れたのは良かったけれど、
明らかに時代錯誤な格好をしたこの人たちは一体・・・・

と云う訳で、
御屋形様と森兄弟(乱・坊・力)、現代に連れてきちゃいましたv
と云う漫画です。
ていうか、
なにこのニヤニヤ漫画!!
見慣れぬ現代の文物に、反応するみんながかわいい!!
特に、坊と力!!
御屋形様はさすがに大人なので(笑)はしゃぎ方は控えめですが
ずーっと、にやにやにやにやしながら読ませていただきました。(変態
髪の毛おろして、着流しの御屋形様に、もっそいときめいたvvv

この後、お話としては、芸能事務所同士の軋轢、に、
繚くんと花ちゃんと乱の三角関係がからんで・・・みたいな感じかな?
御屋形様一直線の、空気読まない俺様乱ちゃんが、
花ちゃんに転ぶとこも見てみたいですが、御屋形様の魔王っぷりも
是非発揮して頂きたいところです。
とりあえず、今月のプリンセス探してくる!(走



よわむし同心信長―消えた天下人』 早見俊 コスミック出版
よわむし同心信長―消えた天下人 (コスミック・時代文庫)(9日発売

よわむし同心シリーズ第三弾!
時は幕末。主人公は江戸の同心、信藤長次郎。
剣の腕は立つのに、気が弱く、美人許嫁の前ではおどおど。
と、いいとこなしの長次郎はある日、取り物の最中に頭を打って昏倒。
目覚めると、頭の中で男の声がする。
・・・え、信長?・・・・今、織田信長って云いました!??

と云う訳で、
頭の中に本能寺の変の途中だった信長公が引っ越してきた、
という、大変羨ましい男(笑)が、公に叱咤されながら、
怪事件をばっさばっさと解決していくお話です。
今回は、隠れキリシタンを軸に、全部のお話が進んでいきました。
そして、今回なんと、
本能寺の変の黒幕は、宣教師と武井夕庵だった!!
という衝撃のラストが待っていました。
なのに、なんかやけに納得&反省しちゃってる御屋形様は必見です(笑

長次郎が劇的に成長してしまって、許嫁ともちゃんと喋れてるし、
御屋形様の教育の成果?が出て嬉しいような、
なら、もう御屋形様要らないんじゃないの?という気がして
悲しいような、不思議な気持ちです。
ぜひぜひ、ずっと続けて頂きたいと思います。
折角、幕末にしたんだから、日本史2大スター、
坂本龍馬・織田信長の邂逅!
とか、いかがでしょうか。明智の末裔がらみで!是非!(笑



どっちかって云うと、朝になってきたのでもう寝ます。
また明日(*´・ω・)ノ(たぶん。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/548-b2db0694
この記事へのトラックバック