font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

二兎を追うものは…


現在、管理人onJR東海道本線。
というわけで、
秋の京都旅行第二弾。
今日は大雲院の特別公開に行くべく上洛中です。
って、先月の大徳寺レポ未提出なんですが(汗)





(・・・・・約13時間後)

帰ってきましたー。京都へ行く時は基本日帰り。龍華です。
先日、ゆかり様に教えて頂いたにもかかわらず、
記事にするのをすっかり忘れていた、大雲院の特別公開れぽ。
いきます!

行きたい、行きたいと思っていた、本山龍池山大雲院。
2009年11月15日から30日まで特別公開されているとの
情報をいただいたので、10月に行ったばかりだというのに、
またまた京都へ行って参りました。

200911191054000.jpg

(中から道路側を見たところ)
いつもは閉まっている南側の門に拝観受付ができていました。
拝観料は500円です。時間は朝10時から午後4時まで。
御屋形様と信忠の菩提を弔うために、正親町天皇の勅命で、
貞安(ていあん)上人を開山としてできたお寺です。
創建当時は二条御所のあたりにあったものが、
秀吉によって四条へ移され、昭和になって現在地へ。
高島屋さんの土地とトレードしたらしいのですが・・・・
細かいところは忘れました。すみません。
完成したのが昭和48年の4月8日で、ブッダの誕生日で、
甘茶の日!と密かにウケた記憶だけが・・・(だめだこりゃ

200911191055000.jpg

本堂横の紅葉が綺麗でした。
本堂には本尊の阿弥陀如来坐像があって、向かって右側に
開山貞安上人、左手に信忠の木像が展示してありました。
中は撮影できませんでしたのであしからず。
デフォルトなのか、全体的に真っ黒で、あと距離があったので、
束帯姿なのだけは辛うじて分かりました。
本堂裏手に、大倉喜八郎さんが建てた祇園閣、という塔があり、
上から京都市街が一望できます。
絶景です。
にもかかわらず、管理人は真下ばかり見ていました。
なぜなら、御屋形様&信忠のお墓があるはずだからです。

200911191114001.jpg

発見v
ちなみに、写真左下の四角く囲ってあるところは島津家のお墓だそうです。
島津ついでに、院内の鐘楼につってある梵鐘も島津家の寄進したものだそうです。
さて、地上に降りてお墓参りです。

200911191116000.jpg
↑門の正面が
島津家のお墓。

門の右手に進むと
石川五右衛門の
お墓があって、
島津家の奥が
御屋形様&信忠の
お墓です。→→
お墓と云うよりは、
碑って感じですね。
二人の法名が
刻んであります。

手前の灯篭?
のようなものの
柱のところにも
文字が彫って
あるのですが、
信長 信忠 霊
とだけしか読み
取れず・・・(汗

200911191119000.jpg

200911191119001.jpgアップにすると
こんな感じ。
未だに正しい
読み方を知ら
ないのですが・・・

そうけんいんでん
ぞうだいしょうこく
いっぽんたいがん
だいこじ

だいうんいんでん
さんぼんうりん
せんげんだいこじ

かなぁ・・・・??
あれ?巌て、
げん?がん?

今日説明して下さった方は仙巌(せんげん)て読んでらしたけど、
わたしずっと、泰巖(たいがん)て読んでたよ!!(滝汗
そうすると信パパの桃巌も、とうげんなのかな?
・・・・・いやいやいや、桃巌はとうがんだろう。寺あるし。
うーん(悩)(・・・・・・k2様御助けを)




あと少し続きます。(寺宝とかについて


コメント
この記事へのコメント
龍華様
ようこそ京都へ(笑
平日にお越しのほうが、いいかも知れません。今日も大変な混雑でした。
泰巌の読みですが、私も今年の阿弥陀寺で「たいげん」って読んでいらして、あれって思ったので、読みを調べてみたのですが、ウラが取れていません。当時の読みと、現代での読みの違いかも知れないか?とも思ってます。
織田信長も、当時は「おたののぶなが」と読んでいたらしく、太田牛一も「うしかず」なのか、「ぎゅういち」なのか意見が割れるようですので、この件は保留で(笑
2009/11/22(日) 00:35:46 | URL | k2 #-[ 編集]
大雲院はほぼ貸し切り(笑
k2様!ありがとうございます!
いつもいつもいつもすみません(汗

音(読み方)、って難しいんですね。
録音機器ない時代で、かつ、振り仮名ふってくれなかったらもうどうしたらよいのか・・・
全部ひらがなで書かれても、それはそれで読みづらそう・・・
濁点とか、句読点とか、崩し字とか、色々ないがしろ過ぎます(素人にとっては・・・涙
ありがとうございました!保留了解です!!
2009/11/22(日) 11:31:58 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/535-6330edf1
この記事へのトラックバック