font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

復活!


11月は出版ラッシュ。
今から幸せ。龍華です。


東京ガスのピピっとコンロCM。
御屋形様の登場なさるCMシリーズが
素敵で大好きだったのですが、
何と、この秋、ピエール御屋形様が
御復活です!!

こちらでご覧いただけます
→→『ライフバル 点検・信長編』

そのマダムはいったいどなたなの!?
ていうか、むしろ2匹目の猫扱いなのでは!?
と、つっこみどころは満載なのですが(登場時間の短さとか
また、シリーズ続かないかなぁ、と密かな期待を寄せております。
ていうか、一緒にプリクラ撮った仲なのに、
忘れられてる妻夫木くん・・・がんがれ(笑

ちなみに、過去のCMはこちら↓↓(ようつべより
信長編↓


信長・光秀編↓


本能寺編↓



さて、あと書き忘れてた本メモです。
10月9日購入の漫画
義風堂々!! 4』 堀江信彦 新潮社


3巻の記事の時書き忘れていましたが、
3巻は御屋形様のご登場は4,5ページだけですがありました。
今回は手取川の合戦と、謙信公の死去まで。
ちょいちょい御屋形様お出になっておられます。怖めな感じで。
それより何より、管理人が感動したのが、軍議のシーンに、
佐々が、花の慶次の時キャラデザのまま登場していたことです。
花の慶次は、佐々が何故かすごく良い男ぶりで描いて頂いていて
基本残念な書かれ方しかしない佐々のファンにとっては、
非常に貴重な作品なのです。(超前半に死んじゃうけど・・・(涙
今後、魚津城攻めあたり、活躍してくれると良いなぁ。
と言う訳で、佐々ファンのみなさま(居るのか?
要チェックでございますよ!!

次、
先日立ち読みの本。
笑ふ戦国史』 藤井青銅 芸文社
笑ふ戦国史(10月発売

関係者の会話方式で、北条早雲活躍の辺りから、
夏の陣くらいまで(だったかな?)の歴史を振り返った本でした。
かなりお笑いな本。
濃姫様がピノコとかでも大丈夫な方はご覧下さい。
(ていうか、ピノコて分かるよね?(c)手塚先生)
まぁ、お笑い度合いで云ったら、武ログの方がいっちゃってたかな。
(ここまでくると良し悪しは好みの問題ですが。



メモめもMEMO
11月12日 信長協奏曲 1巻 小学館
『世界文学全集26 織田信長』 講談社 昭和36年
中一弥:画 多田裕計
国友助太夫てだれだ・・・
ttp://matome.naver.jp/odai/2124539617438879609/
2125248481650673097
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/529-3f138ea3
この記事へのトラックバック