font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火天の城(映画)


火天の城、見てきました。
今日はそのために、仕事頑張った!!


と、いうわけで、とりあえず、一言。




以俊を


返してー!!




げふん、ごほん。

ちょっと待って下さいよ、この原作の小説は、
岡部以言、以俊親子の葛藤を描いた作品じゃないの?
安土城を立てるのは二の次なくらい、この父親と息子の
織りなすドラマが話の軸だと思って読んでいましたのよ。
なのに、
なのに、
なのに、どうして娘にしちゃったの?
どうして誰もとめなかったのさ!!
あああああああああああああああああああ・・・・・orz

げふん、ごほん。

と云う訳で、
上記大破綻を省いた感想。

西田敏行と大竹しのぶが素晴らしかった!
岡部かっこよかったよー(感涙
匠!って感じでした。
またそれを支える、妻の田鶴が泣けること。
雪に散った吐血の跡を慌てて隠す場面が
綺麗で切なくてもう本当にたまりませんでした。
あと、思いもかけずかっこよかったのが、
甚兵衛でした。
いや、小説でもかっこよかったよ、でも、
最期がね、これは唯一映画版で良くなったとこだと思う。
オタク的には、御屋形様が秀吉に斬られたー!
って、思いましたが(笑

遠藤さんとタンメンが出てくる必要性が感じられないとか、
乱破が御屋形様の命を狙っている、という描写が少なすぎて、
うねが突然飛んでびびったとか、市造が生きて帰ってきてKYだとか、ツッコミどころはままありましたが、背景とか美術は素晴らしかったと思います。
ああ、淡路島のセット見に行けば良かったなぁ。
光とか、色の加減も良かったし、合成が痛々しいとこも
あんまりなかったし、あ、まあ、最後の安土城ライトアップは
篝火でなくて提灯やってほしかったかな、とは思いましたが、
木の香りや、紙の匂い、木々のざわめきに、湖を渡る風、
冬の空気の冷たさとか、そんないろんなものが漂ってくるような映画でした。


さて、
本題の御屋形様。

・・・・・ちょっと心配してた私を許して!
ってくらい椎名さん、良かったです!
くそう!関君のくせに!!!(笑

衣装がいちいちひらひらしてて可愛かったvv
月代は剃ってるほうがかっこよかったかな。
手綱さばきも素晴らしかったし、
片肌脱いでたお姿も垂涎ものでしたし、
火炎を上げる城の模型を見つめながら浮かべる
陶然とした微笑みには目眩すら覚えました(危
茶室の場面のような、恐ろしいお顔をなさるかと思えば、
地球儀の冗談の件などもあって、もう

惚れてまうやろー!!

と、終始きゅんきゅんvvさせていただきました。
ああ、ええもん見た。ぐふふ。




と云う訳で、ボブを見逃したので、
もっかい行ってきます(*´Д`*)ノ




コメント
この記事へのコメント
私も本日観に行って参りました。
原作読んでいなかったのですが。
そうですか~原作では娘ではなく息子で、
親子の葛藤がテーマだったんですか。
テーマをすげ替えたのか一つに絞ったのかな?
椎名信長様素敵でしたね~。
荒々しくて端麗で小顔で(笑)いい人選です、うん。
杣頭の旧屋形様もなかなか風格がありましたね。
私的にはこのところなにかと気になる夏八木勲さんが、最近妙に気にしてる穴太衆の頭領でアイパッチなどしていたのにヤラれました~。
昔島左近に明智みっちーなど演じてこともあるとかで見たかったですー。
2009/09/22(火) 22:46:36 | URL | sarai #M6/lqi1E[ 編集]
清兵衛は良い男
saraiさま こんにちはー!
ご覧になられましたか!!
夏八木さん素敵でしたね。
岡部と職人同士気脈の通じている感じが、
とっても好きでした。
蛇石を動かせ、とか云う織田の家臣が敵に見えました(笑

夏八木さんのみっちー・・・・そ、それは見たい!
ちょ、探します!(笑
2009/09/25(金) 11:29:18 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/518-10014b6b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。