font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛しておりました!お嬢様ぁー!
20090621000420


江戸に来ております。
明日の某イベントの前乗りで、
舞台『女信長』を見て参りました。

主役ふたりは勿論素敵でしたが、
なんといっても、

家康殿がかっこよかった!

何、あの美味しいとこ取り!(笑)
兄者とか!(悶)
一番御屋形様を守ってあげてたのは、家康殿だと思うなぁ…。

表題は、柴田の最後のセリフ。
いちばんキュンときた(笑)
みんなして御屋形様ラブなのに、長政ちゃんと光秀しか見てない御屋形様がむごい(笑)
それにしても、あんなに黒い長政ちゃんは初めて見た!
しばらくうなされそう……(汗)



sarai様コメントありがとう御座います!
何故か携帯からコメントできないので、
尾張に帰ったらちゃんと返信させて頂きますm(_ _)m

コメント
この記事へのコメント
お忙しい時にすみません;
女信長見に行かれたのですね。
大阪では今週末・・・
普段は暇なのに今週末だけ色々あって
どうしようか悩み中です。。。
何やら光秀が金髪とか。
コメントは構わないですよ~
あの記事にトラックバックさせて頂こうかと
思っていたのですが、お忙しい中許可ももらわないのもどうかと思い、なんか中途半端な書きこみになってしまいました。
イベントについての報告もお待ちしております。
2009/06/22(月) 22:39:20 | URL | sarai #-[ 編集]
家康殿
こんばんは。
そんなに家康殿はかっこよかったですか。
当方調べによると、山崎銀之丞という役者さんですね、家康公役。
ストーリー的にはいかがでしたか。
斉藤道三が石田純一。
明智光秀が中川晃教、浅井長政が河合龍之介、帰蝶が有森也実、御市が松山メアリ。
他にも、柴田勝家、木下藤吉郎も登場するようですが、役者名は出ていませんでした。
2009/06/23(火) 21:55:55 | URL | 大相国日光山 #zkk14MYg[ 編集]
信×秀もパパではないですね(笑
sarai様
こんばんは。返事が遅くなりました!
管理人の龍華成と申します。
コメント有難う御座います!!
女信長、良かったですよ!
大阪がお近くで、黒い義元公と長政が平気で、織田家臣団がくまなく好きならお勧めします。
って、大阪明日からですね(汗
トラックバック、よかったら是非お願いします。
もうまともなトラックバックはいただけないものと思っておりましたので(涙
2009/06/25(木) 22:35:24 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
家康公には惚れると思う!
大相国さま、こんばんは。
そうなんです、ものすごい家康公素敵なんです。
この舞台に関してだけなら、私は信長公より家康公の方が好きです。嫁にして欲しい(笑
ストーリーは・・・個人的には面白かったですけれど、
そもそも織田信長が女で、長政とできてるとか、
光秀が信長と寝ちゃってるとか、
生粋の歴史好きの方は絶対に見てはいかんよなぁと、思わないでもないです。
途中歌うし、踊るし、ドン引きの危険性は大ですね(笑
2009/06/25(木) 22:46:28 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/489-530671a4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。