font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

ごたんのうあれ!


ぐわー!やられたー!ごたんのうあれー!
マイブームです。龍華です(何のこっちゃ


あづち信長まつりへ行くはずだった昨日。
いんふるえんざの為に中止の憂き目にあったので、
結局、

江戸行ってきました!

ていうか、狼木さんとでーとしてきた!
行きたかった国立国会図書館は日曜休館。
神保町の古書店街はほとんどのお店が日曜定休。
管理人タイミング悪し。
でも、
うっかりお昼ごはん食べるのも忘れて、
開いていた古本屋さん数件を3時間近くうろうろし、
ちらっとカラオケ屋さんに寄って、それから
大河の舞という川中島をテーマにしたご飯屋さんで
織田尽くしを頂いてきました。世に有名なアルタ前を
見学して、日付け変わる直前に帰陣。
いやぁ、なんだかんだ堪能しました(笑

090531_203756.jpg
↑ご飯屋さんの入り口正面。
いろんな意味で凄かったです。席へ案内される途中で、
刀持った曲者に襲撃された時はどうしようかと思いました(笑
案内のお姐さんが見事に撃退してくれたのですが、
曲者が暖簾の奥へ、『ご堪能あれー』と云いながら
捌けていった時に、また連れて来て貰おう、と思いました。
織田をテーマにしたメニューの時期だったようで、
手羽先、もろきゅー、ひつまぶし、さばの味噌煮、
どて煮、海老の丸焼き、(デザートは信玄餅(笑
を頂いてきました。
ただ、そのメニューに書いてあった木瓜紋が、
五瓜でなくて、木瓜(花びらが4枚の方)だったのが
ウケました。織田ファンに対する挑戦状でしょうか(笑
突っ込みどころ満載の素敵なお店でした。
ただし、織田メニューの味噌は八丁味噌にして下さい。

で、
神保町に行くのだから!と、はりきってお金を持って
行ったのですが、今回の戦利品は↓これだけでした。
090601_174245.jpg
結局、絵を描く史料を買ってしまうのですよね。
オンリーの時にリベンジに行く予定です。
また新しい発見があると良いなぁ。



総括。
海援隊の『俺が信長』より『二流の人』のほうが好き。
(カラオケで歌ったらしい。



メモめもMEMO

歴史秘話ヒストリア
第10回放送予定 親父!いい加減にしてくれよ!
~大家族・信長一家の騒動と悲劇~(仮)
平成21年6月10日(水)22:00~22:43 NHK総合

織田信長と本能寺の変
双葉社スーパームック CG日本史シ 18
ISBN 978-4-575-45078-1

2006年11月 新橋演舞場 海老蔵 春永
【時今也桔梗旗揚 -本能寺馬盥の場/愛宕山連歌の場-】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/483-cbfa07b3
この記事へのトラックバック