font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒涛のラスト3ページ(ノブナガブレード

佐蔵(さくら)ふぃーばー継続中、龍華です。
さくらと云えば、先日↓この本を買ったのですが、
 やけに中の写真の撮影場所が
 富山ばっかりだなぁ、と思っていたら
 著者の方が富山県中央植物園の方で
 おまけに管理人の地元出身だという
 面白いことが発覚し、今年の花見は
 富山かな・・・・(ふふふ
 と、思いを馳せております。
 植物園に山百合とか咲いてたら、
 泣くな、きっと(笑


さて、
昨日購入の雑誌
月刊 コミックブンブン 2009年 4月号』 ポプラ社

うっかり、
ノブナガブレード最終回でした!
(ウチキリカー!?(涙

いよいよこれから色んな武将たちと戦っていくのかと
思いきや、いきなりラスボス登場。
ラスボスはノブナガ、で、蘭丸の相方のノブナガは
ラスボスノブナガの影武者だったのです!
しかもラスボスノブナガの相方が半蔵の弟で、
やっぱり二人で協力して戦ってました。
ていうか、半蔵のキャラが変わりすぎてて吃驚。
事情は存じませんが、あまりにあまりな終わり方で、
単行本が出ない香りがむんむんしてしまっていたので、
自分で本にしてみました↓↓

090315_013119.jpg

全国にあと一人くらい、同じことしてる人いないかなぁ・・・
毎月楽しみにしていたので、とても残念ですが、お疲れ様でした!
ちなみに、下敷きにしているのは地元中日新聞で、
写真は立山アルペンルートという。おそまつ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/467-0fd5694f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。