font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがたや、ありがたや。


2月発売のコミックをチェックしていて、御屋形様関連のが
出なさそうだったので、ちょっと凹んでおりました。
(まあ、年末年始がいろいろ出すぎた観があるのですが)
でも、昔は月に一冊も出ないなんて事、ざらにあったので、
今の戦国ブーム?にもっと感謝せんといかんぜよ!
と、反省しました。龍華です。

という訳で、
本日購入の雑誌。
月刊 コミックブンブン 2009年 02月号』 ポプラ社
(たぶん14日発売
『ノブナガブレード』の連載も3回目で御座います。
今回の敵武将は、ナガマサ、と、ヨシカゲ、でした!!
しかもコンビ。赤鬼どんと青鬼どんみたいです!!
うおお!でも、少年たちは、何故この二人組みが、
こんな名前なのか、分かんないんだろうなぁ(涙っ
読者が大きくなって、高校で日本史とったら分かるとか、
長期的視点でお送りしているノブナガブレードでした(笑


さて、
個人的ジレンマ版元、デアゴスティーニジャパンから、
『隔週刊 東映時代劇 傑作DVDコレクション』
という雑誌が発刊されました。
古い東映の時代劇映画を、毎号1作ずつ、
小冊子とDVDがセットで発売されます。
全50巻予定のうち、
『風雲児織田信長』『反逆児』『徳川家康』
に、御屋形様がお出になるはずです。
何号かはまだ不明。
同じ東映なら、風雲児織田信長じゃなくて、
紅顔の若武者織田信長希望。見たこと無いので。
徳川家康、も見たことが無い作品で、
若い頃のお二人から、桶狭間までのお話らしいです。
これは多分買う。忘れてなければ。
何か、御屋形様と家康公がらぶらぶっぽくて、
期待大です(その表現はどうよ
どれもDVD化されていなかったようなので、
助かります。でも、最長で2年後とか・・・忘れるって(汗
(2010年9月追記
 全50号予定が、追加で全60号予定に変更。
 ただし、反逆児、と徳川家康はどの号にも収録されません。
 DVD化一覧がHPから消されてたので嫌な予感はした(汗
 風雲児織田信長は発売済み。
 反逆児は東映からDVD出てました(2008年
 徳川家康、も東映さんDVD化してくれないでしょうか・・・)



DVD化されていない、といえば、
先日、木村拓哉さんが御屋形様役のドラマ
『織田信長―天下を取ったバカ』の一部をネット上で
発見したので、見てみました。
時代劇じゃないだろ、これ・・・・(汗
と笑ってしまうくらい、標準語で喋ってらしてウケました。
どうも、日本ではビデオ化もDVD化もしていないようで、
前に、台湾の通販で販売されているのを見たことが
ありましたが、海賊版だよなぁ・・・・と思いつつ、
流石に買わずにおりましたが、そのネット上の映像が、
中国語字幕の上にハングル字幕が重ねてあって、
ううん、ぐろーばる。と思いました。
TBSさん、DVD化しないんでしょうか。
キムタクさんなら、まだ売れるでしょうに。
津嘉山さんの林とか、中谷さんの濃姫様とか
すごい素敵なんですけど!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/454-86966371
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。