font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画GOEMON 続報(ってほどでもないが


※今日の管理人はやさぐれ○んだなので注意



映画『GOEMON』

GOEMON 2009年5月1日公開
11月9日の記事に書いた映画ですが、
やはり、御屋形様とにらんだ人は御屋形様でした!
(変な表現・・・

という訳で

織田信長役=中村橋之助丈です!

ああ、とっても楽しみv
どんなにちょい出でも、
どんなに魔王でも、
どんなに当て馬でも大丈夫!
鬼よ、笑うがいいさ。はははは(壊




来年の話といえば、デアゴスティーニジャパンから
2009年1月27日創刊で、『週刊 安土城をつくる』
という雑誌がでるようです。
リンク貼るのも面倒だし、紹介するのもおっくうなくらい
個人的には滅びればいいのに・・と思っている版元なのですが、
一応、目に留まった本は紹介するのが信条ですので・・・(ジレンマ
要は、毎週少しずつパーツが入っている雑誌を買って、
組み立てる。
っていうやつです。全110号予定。
こんなシリーズをいくつも出しているのですが、
完結予定の号数を見るたびに、買う人は猛者だなぁ。と
心から思います。(総予算20万弱を猛者といわずに何と云う
ああ、でも、監修が内藤昌氏で、吹き抜け構造のやつだったら、
ちょっと心が揺れてたかも・・・とか思った自分が怖い(滝汗

じれんまその2。
昨日見かけた書籍
『桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった』
洋泉社新書 藤本正行
昨日の新刊のだんぼーるに入っていたので、尾張では昨日発売。
信長の戦い1。とあったので、続くかも。
長篠の三段撃ちは大嘘だった。とかね(もはや自虐
そう云えば、偽書も嗤うもじれんまだったなぁ。
(伊右衛門じゃないよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/443-d2fa7817
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。