font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
康清。調べ物その1
いきなり私信ですみません。
k2様、論文届きました!ありがとうございます!!
まさか郵送してくださるとは思ってもみず・・・
お言葉に甘えて、お礼は気にしないことと致しまする(汗

康正と康清の確執めいた関係にどきどきしました!(え
宗陳があえて康清に作らせたところにドラマがあるに違いない!
と、想像につぐ想像を巡らせております。
つくづく自分は研究者には向かないな、と思った瞬間でもありました・・・
調べる手がかりをたくさんいただいたので、じわじわと
追っかけて行きたいと思います!まずは・・・恵林寺か!?


メモ
総見院紹介HP http://www.icom-kyoto.co.jp/jiin/sokenin.html
http://kabuto-kyoto.seesaa.net/archives/20071013-1.html
http://homepage2.nifty.com/1299/soukenin.htm

『本朝大仏師正統系図』
元亀4年(1573)6月 亀岡市楽音寺の本尊薬師如来坐像
天正13年8月 埼玉薄薬師堂の十二神将像
宮津市 木造阿弥陀如来坐像
甲府市円光院 刀八毘沙門天・勝軍地蔵尊
― 資料 ―
 甲州山梨郡岩窪村瑞岩山圓光院
   勝軍地蔵 刀八毘沙門因由

 当寺の勝軍地蔵尊 刀八毘沙門天ハ永禄八巳丑年
 武田大膳大夫法性院大僧正機山玄公七條大仏師
 宮内卿法印康清に命して彫刻せる所の尊像也
 爾来玄公須臾も身辺をはなれたままハす出てハ戦場重営の内に
 安置して入れては厳城屋漏の間に供養す百戦百勝
 其霊験感應あけて数ふへからす命矣天正元年癸酉の
 四月十二日信玄公参州上村におゐて*館(えんかん)す
 是の時に顧命あり此両尊像ハ圓光院説三和尚江贈るへし也
 すなわち馬場美濃守御使として当寺に将来す
        宝暦九年巳卯三月*日

1551年 恵林寺 武田不動明王像 ttp://www.erinji.jp/
『日本中世の仏師と社会―運慶と慶派・七条仏師を中心に―』
根立研介(京都大学教授) 塙書房 2006年5月 4-8273-1204-4

↑戦国時代の康清についての記述なし
1400年代の康清(豊後法印と宰相)については詳しい。

木造釈迦三尊像(慶長3年(1598)、康正作) 京都妙法院
木造勝軍地蔵騎馬像(康清作) 山梨 清水寺
奈良国立博物館上席研究員・鈴木喜博氏を講師に招いた「特別展記念講演会」を開く。演題は「戦国・安土桃山の造像・南都宿院仏師の活動を中心に・」。

日本の美術 506 江戸時代の彫刻 
↑総見院の木造の写真あり 
康正と康清についてかなり紙面がさかれているが、
康清の出自については皆無。


系図http://www.geocities.jp/okugesan_com/koukou.htm
康清の次にもう一人康清なのはなぜか
1400年代に豊後法印康清と宰相康清がいるからか。叔父と甥。
宰相康清の父康秀が東寺大仏師で
豊後法印康清がその次の東寺大仏師
康正の父も康秀で東寺大仏師だが、1534年のことで別人
でも、康清―康清から康温―康音が枝分かれしているが、
康温康音は江戸の人なので、どういうこと?

仏像の作り方・底に名前を書くものか
目を入れる、色を塗るのは別分担?要する日数




ああ、もう寝ないと。Zzz
コメント
この記事へのコメント
康清
龍華様
無事届いたようですね。
私も、龍華様同様あの木像に魅了されたもの一人として、続編楽しみにしてます。
2008/12/07(日) 08:42:52 | URL | k2 #-[ 編集]
話が膨らみすぎて・・・・
k2様
ありがとうございます。
信長公と康清の話を考えていたのに、
送っていただいた資料を読んだら、
本家の康正と康清の話がどんどん膨らんでしまいました(汗
研究者とは対極を行く絵描きのやることですので、長く温かい目で見守って下されば幸いです。
ああ、でもいきなり名指しで助けを求める自分の姿が目に浮かぶようで・・・
その時はよろしくお願いいたします!
2008/12/09(火) 00:24:43 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/441-9bbd0b0c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。