font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

買ったはいいが、読めない本 第三弾。


おおおおおおおおおおおおお!
おかえり!信成くん 待ってたよー!!!
今日のNHK杯、ちょっと泣きそうになりました。龍華です。


本日(というか昨日)購入の書籍
『佐々成政物語-絵本太閤記より-』 桂書房
sassanarimasamonogatari.gif
明治22年版の絵本太閤記から、
佐々成政の主な場面を抜粋した本です。
目次は、さらさら越え、神通川合戦、ぶらり火、降伏、
肥後転封、佐々生害、黒百合の件など。
何を思って佐々なんかふゅーちゃーしようと思われたのか
分かりませんが、激しく感謝感謝の一冊でございます。
が、
sassanarimasamonogatari-nakami.jpg
読めない・・・・・・(またか
そもそも、題名の「佐々成政更々越」から読めません(汗
漢字は大体分かるんですが、ひらがながお手上げです。
やっぱり勉強しないといかんですかね(そりゃそうだ
いやいや、活字版の絵本太閤記を手に入れれば
良いんじゃないのかな?(なまかわはいかんですよ!
ちまちま頑張ります。たぶん。



コメント
この記事へのコメント
佐々本。
先月紹介されていたあっさり佐々本も、「佐々が主人公の本って珍しいなあ」と思ったのですが、いろいろと有るには有るんですね。驚きました。
時間的に読めないんじゃなくて、物理的に読めない本まで購入してしまうなんて、管理人さんすごいです。
2008/12/01(月) 22:42:42 | URL | yumibow #-[ 編集]
勉強すればたぶん・・・・
あるにはありますが、本気と根気とお金さえ出せば、コンプリートできてしまうような量です(それはそれで悲しい・・・
最近では出版されていないようなので、
どなたか書いて下さらないですかね。
物理的に・・・・そ、そうですね(汗
い、いやいや、勉強します。ライフワークで!
2008/12/02(火) 23:47:38 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/440-f8d5113c
この記事へのトラックバック