font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

織田が少ないー!(涙(その1

昨日は歌舞伎を見に、名古屋まで出かけました。
081011_155023.jpg

ついでに、名古屋まつりの英傑行列を見ようかなー。
なんて、思っていたのですが、見終わった時には、
行列通り過ぎてました(爆

ああ、ちょっと残念だったな、なんて思って帰りかけた
龍華さんを神様は見捨てなかった!(駅にて発見。
081011_175919.jpg
081011_175940.jpg
目ざといなー、管理人(笑
何十人もいるであろう歴史上のというか、行列の人物から
御屋形様を選んでくれた広報?の人、ぐっじょぶb

さて、
ちょっと戦国から話はそれますが、歌舞伎な話。
昨日見たのは、双蝶々曲輪日記のうち『引窓』と、『勧進帳』
市川染五郎丈の富樫と、松本幸四郎丈の弁慶が見たくて
行ったのですが、意外にも、引窓に号泣。
主人公の一人の濡髪長五郎の母親が泣けた泣けた。
隣に座ってらしたお姐さんには、さぞ不気味だったろうと思いますが、実の息子と義理の息子の板ばさみになる母親の悲哀が泣かずにおらりょうか!
仕事のオンオフで喋り方がころころ変わる、
義理の息子の与兵衛が可愛かったです。
でも、投げた銭が当って、濡髪のほくろが取れた時は
如何しようかと思った・・・・・(何でもありだな、歌舞伎(笑
『勧進帳』は2回目でした。
まあ、色々あって、結局関を通してくれた富樫が、
さあ、早く行ってしまうがいい。と、向けた背中が
ものすごいかっこよかった!いい男すぐる!富樫!!
そういえば今回も席が花道の真横だったので、
役者さんたちがものすごい間近で見られました。
最後の引っ込みの時、幕も降り、花道に弁慶ひとり。
汗だくで、荒い息づかいをしているのがよく見えました。
拍手が大きすぎて、引っ込みにいけない様な雰囲気でしたが、
それに応えて、頭を下げないまでも、客席に視線を投げる
弁慶に、またもうっかり泣かされました。
ああ、もう、だめだ。素敵すぎる高麗屋・・・・・(涙

染五郎さんと、齋ちゃんの弁慶を見るまでは死ねない、
と思いました。
コメント
この記事へのコメント
初めまして通りすがりのものです。
染五郎さんと信長様がお好きとのことでしたので書き込ませて頂きます。
劇団新感線さんの髑髏城の七人て舞台はご存じでしょうか。染さんが信長様やってたり蘭ちゃんが切なかったりと大変素敵なので、是非見ていただきたいです。DVD出てます。御存知でしたらすいません。
私も染さんと信長様が好きなので、同じ趣味の方がいらっしゃると思って嬉しくなっちゃいました。
失礼しました~
2008/10/17(金) 06:44:05 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
あかどくろあおどくろ
通りすがり様

あわわ!返事が遅くなりまして、
大変失礼致しました!管理人の龍華です。
劇団新幹線さんの情報ありがとう御座います。
存在は知っていたというか、シナリオ本を立ち読みしたくらいだったのですが、
DVD出てたんですね!舞台なのに凄い!
レビューを見ると、染五郎さんが壮絶に素敵なご様子!
ああ、どうしよう!!(買いなよ

私も、信長公と染五郎さんが好きだと
仰ってくださる方に初めてお会いしました。
ですので、昨年のドラマ『敵は本能寺にあり』なんて、嬉しくて嬉しくて仕方がありませんでした。
来月の国立劇場も見に行きますとも!(笑

歌舞伎も歴史もまだまだ初心者ですので、
また色々御教え頂ければ幸いです!
此度は本当にありがとう御座いました!!
2008/10/24(金) 18:15:42 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/415-712223ce
この記事へのトラックバック