font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がんがれ新人物。
石井慧くんの金メダルが異様に嬉しいです、龍華です。
毘沙門天信じてるとか、謙信公か!(笑

さて、
新人物往来社から
浅井長政のすべて』(978-4-404-03506-6)
が、発売予定です。9月中旬。

(追記。
うそ。22日に名古屋の本屋で見つけました。
と、何ヶ月か前の歴読に載っていたのを見たので、
というか、HPでは8月上旬て書いてあるので、
また延びるかもしれませんが(汗


小和田哲男先生が編集で、
「浅井長政は信長の妹・お市と婚姻を結ぶが、
信長に叛旗を翻して逆に滅ぼされるという結末を迎える。
長政を巡る真相を鋭く分析する。」(トーハン週報より)
とのことです。
長政ちゃんのすべてシリーズ、まだ出てなかったんですね。
ファンの方、是非御覧になってくださいませね。


それから、
圧切さんに超私信。
同じく新人物往来社から、9月下旬予定で
織田水軍・九鬼一族』 七宮三 978-4-404-03548-6
という本が出るみたいです。
「志摩を制した九鬼嘉隆は信長に仕えた後、
石山本願寺・毛利方の村上水軍を撃破し、日本一の水軍の将となった。
その九鬼一族の興亡史。」(同上)
とのことです。
もし出たら、チェックしてあげてください!!
ああ、でもあくまで予定なので、気長にお願いします~!


ほいでもって、
リイド社のコミック乱TWINSの増刊で出ていた『戦国武将列伝』が
増刊枠から昇進(笑)しまして、同タイトルで独立、創刊になります。
8月26日(火)発売予定です(10月号)
以降は偶数月26日発売。
創刊号は表紙が家康公。
で、他、直江兼続、ルイス・フロイス、秀吉、利家、津軽為信、
幸村、伊達成実の漫画が載るようです。
直江とか秀吉、利家は連載の続きだと思います。
フロイスの漫画とか気になるので、チェックしてみたいと思います。


メモめもMEMO
『覇王の番人 上下』 真保裕一(ホワイトアウトの人) 講談社
10月1日予定 週刊現代で連載していた模様
前半のメインは光秀と、その忍びの小平太。のようだが後半は・・・?

覇王の夢 』 津本陽 幻冬舎文庫

2005年に出た単行本の文庫化。
表紙の御屋形様が可愛くないように見えるのは気のせい、気のせい・・・

『巡察師ヴァリニャーノと日本』 一芸社
ヴィットリオ・ヴォルピ/著 原田和夫/訳
2008年7月  978-4-901253-15-4   2,310円
安土往還記のせいで、アレッサンドロ好きな管理人。
どんな本かしら?

『ざわめく竹の森 明智光秀の最期』 文芸社 伊東真夏 08年8月
きたよ、文芸社。プロフィールが激しく不安だ(汗 一応チェックの予定。

コメント
この記事へのコメント
水軍
こんにちは。

『織田水軍・九鬼一族』、自分も楽しみにしてます。
水軍好きです。
まだあんまり詳しくないんだけど。

いつも情報ありがとうございます。

実は一番好きなのは山中鹿之助だったりします。(失礼)
次に織田信長。
でも鹿之助は信長のもとで働いてたから許してやってください(汗)
2008/08/16(土) 08:52:08 | URL | 武蔵国守 #eqP7eH0Y[ 編集]
しかすけー!
武蔵国守さま、こんばんは。
九鬼かっこ良いのですよ。私も大好きです。

<鹿之助殿
鹿之助殿と云えば、先日、京都のお墓に(偶然)お参りしてきました。
・・・なんか、信長公が兵を引いたせいでお亡くなりになったようで、すみません。
「信長の野望」ではいつもお世話になってます。ものすごい重宝するのですよね、鹿之助・・・顔も良いし(をい
2008/08/18(月) 21:54:41 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/397-75946dc6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。